違法風俗店一斉摘発画像
Qプリ広告

大阪からソープランドが存在しない理由

風俗の王様、ソープランド。

ソープランドは唯一、合法で本番が認められていますので、男性客から根強い人気があります。

勿論、その分料金も高いのでキャスト側の取り分も多くなります。

コンサルタント
高級店であれば数万円、時には数十万円の料金が発生する事もあり、高級ソープの売れっ子嬢にもなれば月に何百万も稼ぐ女性もいます。

折角風俗で働くのであれば、「ソープランドで働いてみたい!」と思うかもしれません。

しかし、大阪には実はソープランドが存在しないのです。

この記事では、そんな大阪の風俗事情、ソープランド事情について説明していきます。

check!大阪で日給5万円保証の人気デリヘル店求人情報はコチラから確認してください。

大阪は風俗店は多いけどソープランドは存在しない!

大阪は東京、名古屋に次ぐ繁華街。

人も多く、歓楽街となれば昼夜問わず多くの人が行きかいます。

勿論、人が集まる土地である以上、ナイトワークや風俗店も多く存在します。

「繁華街だからソープランドがあって当然」と思い観光客の人が驚くのも無理がありません。

大阪にはヘルスやデリヘルは非常に多くあるのにも関わらず、ソープランドとして営業しているお店は一件もありません。

「大都市であるにも関わらずソープランドが無い」という事は、全国的に見ても非常に珍しい事です。

大阪からソープランドが無くなった理由

大阪では、万博などの国際的な行事やビックイベントが良く行われます。

コンサルタント
その際に必ず行われるのが風俗の取り締まりです。特に、海外からの多くの観光客が来日するようなイベントの際には、風紀の乱れを整えて治安維持を図る目的で厳しい取り締まりが行われます。

大阪の場合は、1990年に行われました「国際花と緑の博覧会」、通称「花博」に合わせて一斉に浄化作戦が行われました。

その際に大阪のキタ、ミナミにあった店舗が根こそぎ摘発され、大阪市内のソープランドは一件も残らず閉店へと追い込まれてしまいました。

これが大阪にソープランドが無い理由となります。

それ以前であれば、市内でもソープランドは営業出来ていました。

若い人はソープランドが無い事が当たり前になっていますが、年配の方であればソープランドがあったことを知っている人も少なくはありません。

コンサルタント
大阪の風俗業界に激震が走ったこの取り締まりの事、大阪の風俗で働くのであれば知っておいた方が良いでしょう。

ちなみに今現在、関西地域でソープランドが現存するのは、滋賀県の雄琴か、神戸の福原のみとなっています。

「関西地域のソープランドで働きたい」という女性は、その二か所でしか働く事が出来ないのが現状です。

ソープが壊滅、新たに生まれた「ホテヘル」

ソープランドが壊滅した大阪で、規制を潜り抜ける為に生まれたのが「マンヘル」と呼ばれるマンションヘルスという営業形態です。

マンションの一室をプレイルームとした営業業態が特徴です。

彼女の家に遊びに来た様な雰囲気が人気で、新大阪や大国町などに多く作られました。

しかし、これらの店も法改正により2年ほどで消滅する事になります。

イタチごっこは続き、その後生まれたのが「ホテヘル」です。

check!大阪で稼げる人気ホテヘル店の求人情報はコチラから確認してください。

今でこそメジャーになっていますが、ホテヘルは実は大阪で生まれた営業形態なのです。

法律でがんじがらめにされてしまった大阪風俗業界が生み出した、知恵と努力の結晶なのです。

本番有りの新地がセーフな理由

関西、大阪で合法的に本番行為が出来るお店として有名なのが「新地」です。

飛田新地などは全国的にも有名で、観光スポットになるほど。

そんなお店ですが、1958年の売春防止法が施行された際に「飛田料理組合」と名前を変えて以来、規制などが入った事はありません。

花博の際にソープランドが一斉に摘発された際、新地の存続も危ぶまれましたが、なぜかその危機を乗り切り、平成が終わり令和になった今も何のしがらみも無く営業をしています。

「料亭に上がり込んだ際にそこにいた仲居さんと恋に落ちた」という強引な設定も、実際に行われている行為もソープランドと大差はありません。

2020年のXデーに大規模摘発が実施される?

平成から令和へと元号が代わり、2020年に東京でオリンピックが開催されます。

オリンピックに向け、大阪でも大規模な摘発、浄化作戦が行われる可能性は十分に考えられます。

コンサルタント
以前の1990年花博の際にソープランドを壊滅に追い込んだのは大阪県警です。次はどのような浄化作戦を取って来るかは、実際にその時になってみなければわかりませんが「グレーゾーンのお店は危ないのではないか」と言われています。

特に本番を行っている違法風俗店などは、摘発の対象となり易いと言えるでしょう。

大阪にソープランドが無い為、少なからず存在するのが違法風俗店です。

本番禁止にも関わらず本番行為を行っているお店は、違法ですしいつ摘発されてもおかしくありません。

その様なお店で働くリスクはあまりにも高すぎますので絶対に辞めた方が良いでしょう。

また、余談ですが「デートクラブ」なども摘発の対象となるかもしれないと言われています。

逮捕されずに安心して働くには…

大阪で安心して働くには、許可を取っている合法の風俗店で働く事が一番です。

  • デリヘル
  • ホテヘル
  • 箱ヘル
  • セクキャバ

など大阪に風俗店はたくさんあります。

ソープでなくてもがっつり稼ぐ事が出来るお店ばかりですので、それらのお店で働くのが一番でしょう。

どうしてもソープランドで働きたい、というのであればソープ街のある街まで出向くしかありません。

もちろんそれらを見越して遠距離の送迎を行っている店もあります。

これからお店を探すのであれば、求人サイトの利用が便利でしょう。

優良店のみを掲載しているので検索の手間が省けます。

Qプリであれば、希望の条件などを登録しておくだけでお店側からスカウトメールが来ます。

check!面接交通費2,000円+入店祝い金1万円が確実にもらえるQプリはコチラ

この記事を読んだ方にオススメな記事

『入店祝い金』貰ってますか?
Qプリ

お店から交通費や祝い金がちゃんと支給されるか心配…って人は必見!そんな心配はもう不要です!

業界初!

  • 体験入店で『入店祝い金』
  • 面接で『交通費』

をプレゼントします!

おすすめの記事