下着販売
グラミープラス_600_400

使用済み下着をオークションで販売する売り子のアルバイト

下着の売り子(うりこ)とは、使用済みの下着(パンティーやブラジャーなど)を販売する女性のことです。

販売経路(販路)は、主にインターネットです。

直接手渡しで販売する女性もいますが、危険なのでおすすめしません。

主に、

  • ECサイト
  • オークションサイト
  • 掲示板(BBS)
  • SNS

などを使って販売します。

一時期は「ブルセラ」と呼ばれ、未成年の女性(17歳以下の女子高生や女子中学生)などによるブルセラ販売が社会的な問題となりました。

ブームの時に比べるとマーケットは縮小してますが、今でも下着販売で高収入を稼ぐことが出来ます。

おすすめ使用済み下着を高額で販売したい女性はコチラ

染み付きや匂い付きの方が高額になる特殊な世界

変態仮面

一般的にはリサイクル品(使用済みの商品)は、値段が下がります。

使用することによって物の価値が下がるからです。

しかし、下着販売の世界では汚い下着の方が値段が高騰します。

おしっこのシミや、マン汁のシミなどが付いてる方がマニア受けが良く値段が上がります。

使用済みのパンティーやブラジャーの匂いを楽しむ男性が購入するからです。

使用済み下着を販売する方法

使用済みの下着を販売する方法はいくつかあります。

フェチ掲示板やSNS(TwitterやInstagramなど)で知り合った男性に直接販売する女性もいますが、危険が伴いますのでおすすめしません。

安全に使用済み下着を販売する方法を紹介していきす。

モコム(Mocom)で販売する

モコフリ

モコム(Mocom)というライブチャットサイトの中に「モコフリ」というフリマ機能があります。

モコムには男性ユーザが非常に多く登録していますので、使用済み下着がすぐに売れます。

モコフリなら「全然売れない!」なんて事はありません。

しかも、男性に住所がバレてしまうなどの危険がないため安心して販売する事が出来ます。

本来捨てるはずだった下着が数千円〜数万円のお金に変わります。

ただの布切れが女性が履くだけで諭吉に変化します。

モコフリに出品できるものは、

  • 下着(パンツ・ブラ)
  • 水着
  • 靴下・ストッキング
  • コスプレ
  • パジャマ・部屋着
  • インナー

などです。

ファム(FAMU)で販売する

ファム(FAMU)
ファム(FAMU)とは、熟女向けのライブチャットサイトです。

先ほど紹介したモコムの姉妹サイトで運営元は同じです。

なので、安心できる販売サイトです。

ファムには熟女・人妻などの40代50代女性が好きな男性が多く登録しています。

ファムでは、フリマ機能のことを「人妻市場」と呼ばれています。

30歳以上の女性は人妻市場での下着販売もおすすめです。

FANZAアダルトオークションで販売する

FANZAアダルトオークション
FANZAアダルトオークション(旧DMMアダルトオークション)にて販売している下着もかなり売れています。

FANZAアダルトオークションでは、AV女優がアダルトビデオの時に着用していた下着などが販売されています。

カリスマAV女優の明日花キララがグラビア撮影で使用した下着は13万円以上の高値で取引されました。

AV女優の下着が販売されることもあり、使用済み下着フェチの男性はかなりの頻度でFANZAアダルトオークションをチェックしています。

一般女性の下着もかなり売れています。

ファンザ(FANZA)は、元々DMMという名前でしたが、成人向け(アダルト)事業を全てファンザ (FANZA)という名称に2018年に変更しました。

DMMが運営していることもあり、女性の安全を第一に考えられています。

メルカリなどのフリマアプリでは使用済みパンツやブラなどは販売できない

フリマアプリ

スマホで簡単に物を出品したり購入できるフリマアプリが人気です。

しかし、使用済み下着などの販売は利用規約違反として販売することが出来ません。

  • メルカリ
  • ラクマ
  • Fril(フリル)
  • LINE MALL(ラインモール)
  • PayPayフリマ

などの人気フリマアプリでは販売できません。

出品したらすぐに売れるかもしれませんが、他のユーザーに通報され、すぐにアカウント削除されます。

強制退会させられ、下着以外のものも売れなくなってしまいます。

長く稼ぎたい女性にはおすすめ出来ません。

売り子のメリット

メリット

売り子(ブルセラレディ)としてお金を稼ぐメリットについて解説します。

様々な意見はあるかと思いますが、副業に向いているお仕事です。

本来捨てるはずであった下着がお金に変わる素晴らしいビジネスです。

フリーマーケットでお金を稼ぐのと同じ感覚です。

それでは、売り子(ブルセラレディ)のメリットについて紹介していきます。

本来捨てるはずの下着がお金に変わる

使用済みのパンティーや使用済みのブラジャーは、いらなくなったら本来捨てます。

しかし、ブルセラでは捨てるはずだった使用済み下着を売る事が出来ます。

しかも、高値で売ることが出来ます。

女性が履いていた下着が欲しいマニアの男性が存在するからです。

売る下着を着用したオナニー動画を付けたりすると値段が上がったり、売れやすくなったりします。

副業に向いている

売り子(ブルセラレディ)は、非常に副業に向いています。

なぜなら、特別な作業は

  1. 出品作業
  2. 発送作業

だけだからです。

売り出す下着はネットでまとめ買いすれば良いです。

もしくは、近くの100均やしまむらなどでまとめ買いすれば良いです。

本業をしながら履いていたパンツを売るという単純作業ですので、本業の邪魔をすることなくお金を稼ぐことが出来ます。

男性に会う必要がない(安全・安心)

高収入バイトと聞くと、「風俗」「キャバクラ」「パパ活」などの男性の相手をしなくてはいけないお仕事を思い浮かべてしまいます。

確かに高額な報酬を受け取れます。

しかし、男性に会う必要があり、身の危険が及びます。

それに比べて、売り子(ブルセラレディ)は男性に会う必要がありません。

なので、安全・安心で稼ぐことが出来ます。

汚い方が高値になる

本来、中古品は美品なものが高値になります。

汚くて高値になるのは、限定品やアンティーク品などです。

しかし、女性が使用した下着は中古の方が高くなります。

むしろ、汚ければ汚いほど高値になる世界です。

強烈な匂いがする下着やシミ付きのパンツなどが高く売れます。

性的な行為をするわけではない

高額バイトは基本的に性的なサービス・行為をする必要があります。

風俗なら、ガッツリ性サービスを行います。

チャットレディなら、オナニー映像を配信します。

売り子なら、下着を販売するだけです。

売り子(ブルセラレディ)もオナニー動画をサービスしてあげると売れやすくなったりします。

しかし、オナニー動画がなくても売れます。

売り子のデメリット

デメリット

メリットがたくさんの売り子(ブルセラ)ですが、デメリットも存在します。

しかし、致命的なデメリットは特にないと感じます。

使用済み下着を販売する売り子の仕事のデメリットを紹介します。

安定する仕事ではない

売り子の仕事は、時給制度ではありません。

したがって、完全歩合制ということになります。

下着が売れなければ、報酬は0円です。

顔出しする方が売れやすい

購入する男性はどんな女性が履いているかを想像します。

したがって、顔出し出来るとものすごく売れます。

顔出しすると様々な危険がありますので、リスクを理解した上で顔出しするようにしましょう。

手渡しの場合は危険

使用済み下着の販売は、販売サイトを使う必要はありません。

フェチ掲示板SNS(ツイッターやインスタグラムなど)で買い手の男性を探して売るという方法があります。

しかし、直接手渡しでの販売をすると身の危険が及びます。

販売サイトに販売手数料は取られず利益は高くなりますが、リスクが高まります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

売り子は、普段捨てている下着がお金に変わる夢のような稼ぎ方です。

顔出しする方が売れやすいですが、顔出し無しでもかなりの大金を稼ぐ女性は多くいます。

何か特別な時間を要するわけではないので副業にもピッタリです。

若い女性でも年配女性でも稼ぐことが出来るのが特徴です。

他にも副業に向いてる高収入バイトは、

などがあります。

『入店祝い金』貰ってますか?
Qプリ

お店から交通費や祝い金がちゃんと支給されるか心配…って人は必見!そんな心配はもう不要です!

業界初!

  • 体験入店で『入店祝い金』
  • 面接で『交通費』

をプレゼントします!

おすすめの記事