即金が欲しいのに出勤制限で働けない。店舗型風俗のシフトに関して解説

風俗で働く女性の、理由の多くがお金が必要だからです。

「今すぐにまとまったお金が欲しい!」そんな時に困るのが出勤制限です。

自分の希望シフトに反して

女性①
「働けない日、働けない時間帯がある。。」

女性②
「週6日出勤15時〜ラストでシフトを出しているのに、19時上がりになってる日が週4日もある。。」

これでは思うように稼ぐ事が出来ませんよね。

この記事では、そんな箱ヘルやソープなどの店舗型の風俗店での出勤制限について説明して行きます。

グラミープラス_600_400

店舗型風俗店での出勤調整とは?

俗に言う、店舗型風俗店

  • 箱ヘル
  • ソープ
  • ピンサロ
  • おっパブ・セクキャバ

などの働くキャストが店舗へ出勤するタイプのお店では、在籍キャストから希望シフトを集めて、店舗スタッフがシフトを決定します

なので、いくら「即金が必要だからシフトをフルで入れたい」場合でも

  • 希望通りの出勤日数
  • 希望通りの勤務時間

など希望通りに働く事ができない事を出勤制限といいます。

check!全国の日給4万円保証の人気風俗店求人情報はコチラから確認してください。

店舗スタッフがシフトを決定する判断基準

コンサルタント
「フルタイムで働きたい」と申し出てるキャストがいる分には、お店としてはありがたいことに変わりはありません。ですがなぜ、出勤制限されてしまうのでしょうか?

それは、単純に

  • 在籍キャストが豊富で部屋数が足らない
  • 指名本数が多いキャストを重視してる
  • 接客態度を配慮してる

などの加点方式みたいな判断基準が存在するとされています。

出勤シフトの希望が被ってしまった場合は、お客さんを集める事が出来る、人気のある女性が優先となります。

これはお店の利益の事を考えると当然となります。

新人キャストの出勤は優先される

新人キャストはフリー客が付きやすいので、希望シフトの優先順位は高くなります

また、同じ程度の人気なのであれば、出勤頻度や勤務態度の良い女性を優先する傾向にあります。

  • 客付きも悪く
  • 出勤態度も悪い

そんな女性はなかなか出勤させてもらえないのは仕方がありません。

店舗型風俗=出勤制限が多い

出勤制限がある事が多いのは、個室でサービスを行う店舗型風俗です。

ソープランドやヘルスなどは、部屋数に限りがあります

どれだけ大勢お客さんが来たとしても、接客出来る客数は部屋数までとなります。

しかも、店舗型風俗は、法律上の制限により、営業時間が24時までと定められています

コンサルタント
ですので、お店にとって「一日に可能な売り上げ、接客人数には限りがある」という事になります。

箱ヘル・ソープでは出勤時にその日働く部屋を指定される

箱ヘル、ソープなどは出勤するとその日働く部屋を指定されます。

プレイ時間も待機時間も、その部屋で過ごす事となります。

この場合、部屋の数がその日出勤可能なキャストの上限数となります。

店舗型風俗店の待機所を利用するデメリット

店舗型風俗でも待機場所が用意されている場合があります。

この場合、出勤可能人数は待機場の限界人数程度となります。

部屋数以上の出勤が可能となりますが、デメリットも発生しますので注意が必要です。

1「待機する場所が無い」

コンサルタント
出勤制限が無いからとやみくもに出勤しても、待機場が狭い場合、満足に待機が出来ない場合があります。お店側としては、待機場を広くするよりもプレイ場を広げたいと思うものです。

待機場のスペースは二の次となってしまいます。

出勤したのは良しとして

  • 「待機するスペースが無く立って待っていた」

などなってしまうと満足にプレイも出来ません。

  • 「荷物が置けなかった」

なんてトラブルがあるかもしれません。

新しいお店に勤める場合は、待機場の広さなども事前にしっかりと確認しておきましょう。

2「待機場の雰囲気」

いざ出勤してみたものの

  • 「なかなかお客さんが来ない」
  • 「気付いたら数時間待機場で待機してる」

そんな時に気になるのが待機場の雰囲気です。

出勤規制が無い場合は、毎日でも出勤する事が出来ます。

大して指名も無いのにも関わらず、待機場に居座り続ける「お局様」の様な女性がいる場合も。

コンサルタント
気を遣うばかりか気まずい雰囲気になってしまっては気持ちよく働けませんよね。出来れば待機場も仕切りが付いている個別待機が出来るような、余計なトラブルが起こらない様に配慮されているお店が良いでしょう。

デリヘルなど無店舗型でも出勤規制がある?

コンサルタント
ホテヘルやデリヘルなどの無店舗型風俗店は、ホテルやお客さんの自宅などへ出向いてプレイをします。部屋数を気にする事がありませんので、基本的には出勤規制はありません。

しかし、そんな無店舗型の風俗でも出勤規制がかかる場合もあります。

check!全国の日給4万円保証の人気風俗店求人情報はコチラから確認してください。

1「待機場所の限界」

小規模なお店だと、待機場所も狭い場合があります。

待機するスペースが無いと、皆が窮屈な思いをしてしまいます。

そんな場合は出勤規制をお願いする場合があります。

待機所で待てなくても、自宅やお店の近所で待つことも出来ますが、その際の費用や交通費などは基本自腹となってしまいます。

2「在籍人数が多すぎる」

客足には限界があります。

いくら忙しい時期でも、あまりにキャストが多すぎる場合は出勤規制を掛ける場合があります。

出勤するだけしてもらっても「一人もお客さんが付かない」そんな事にならない様にお店側は出来る限りの努力をします。

しかし、それを上回るキャスト数が出勤してしまうとお店としても対処が出来なくなります。

コンサルタント
「最低でも一日一本は働いてもらいたい、なのに需要を上回る出勤がありそう」そんな時はお休みをお願いされてしまうかもしれません。

3「レア感を演出する為」

レア感や素人感を演出する為、また鬼出勤やロング勤務は店の方向性として認めないお店などは、定期的に出勤規制を掛ける場合があります。

また、高級店などの厳しい店の場合、新人女性をどんどん入店させ、指名を返すことが出来る人気女性だけを残していく事もあります。

稼げる人気風俗店の求人情報の見つけ方

「これから風俗を始めよう」又はお店を移ろうと思っているのであれば、面接の際に

  • 「どれくらい働けるか」
  • 「どれくらい稼ぎたいか」

をしっかりと伝えておくことをお勧めします。

どれだけ好条件のお店でも、出勤規制が掛かってしまうと思うように稼げません。

コンサルタント
気付いたら月の目標の半分も稼げてない…なんてことにならない様に、あらかじめ目標を伝えておき、その金額相当に働けるお店を選ぶようにすると良いでしょう。

やはり出勤規制のない、無店舗型風俗が一番稼ぎやすい様です。

お店を探す際には、一定基準を満たしたお店のみの掲載となる求人サイトの利用が便利です。

Qプリであれば、希望の条件などを登録しておくだけでお店側からスカウトメールが来ます。

またQプリから申し込む事で

  • 面接交通費:2,000円
  • 入店祝金:10,000円

をサイト運営会社より都度もらう事が可能です!

check!Qプリを確認する

目標日数や目標金額など、これくらい稼ぎたい、とアピールしておけば、条件に合うお店から連絡が来るでしょう。

『入店祝い金』貰ってますか?
Qプリ

お店から交通費や祝い金がちゃんと支給されるか心配…って人は必見!そんな心配はもう不要です!

業界初!

  • 体験入店で『入店祝い金』
  • 面接で『交通費』

をプレゼントします!

おすすめの記事