風俗バレ・身バレが嫌ならデリヘルが一番安全!バレそうな時の対処法!
Qプリ広告

身バレ・風俗バレ対策万全な風俗はデリヘルがオススメ!

女性①
「風俗で働きたい!でもいろいろな業種があって何がいいのかわからない!」

そんな風俗バイト未経験の女性は少なくありません。

求人情報サイトや求人誌を見ると、良く目にするのが「デリヘルがおすすめ」という記事。

デリヘルが風俗でおすすめと言われるけど、実際なぜおすすめなのでしょうか?

この記事では、そんなデリヘルがお勧めされる理由を「身バレ」の観点より説明していきます。

身バレ対策万全!日給5万円保証の人気風俗店求人情報はコチラ

風俗で働いてる事を誰にもバレたくない!ならデリヘル一択!

風俗店に出勤している姿を「知り合いには見られたくない」と思うのは当たり前です。

「風俗で働きたいけどバレたくない!」そんな女性にはとにかくデリヘルがお勧めです。

デリヘルの事務所は風俗街にありません

風俗街をうろうろしている姿を知り合いに見られたら「もしかしたら風俗で働いているの?」と思われても仕方がありません。

しかし、非風俗街にあるデリヘルの事務所、その周辺を歩いていても不審に思われることはないでしょう。

デリヘルの事務所は一般のマンションや、オフィスビルの一室を利用していることがほとんどです。

その建物に入っていく姿を見られても、誰も風俗嬢だとは思わないでしょう。

デリヘルは専属ドライバーが指定した場所へ送迎してくれる

デリヘルの場合、専用のドライバーが事務所から派遣先のホテルやお客さんの自宅まで送迎をしてくれます。

仕事中は自力で移動をする必要が無い為、人の目に触れることはほとんどありません。

「勤務中の身バレが少ない」という点でデリヘルが一番身バレしにくい業種と言われるのです。

実は周りは何とも思っていない?

「身バレしにくい」という観点でデリヘルをおすすめしましたが「風俗嬢と思われているかもしれない!」というのは自意識過剰な場合がほとんどです。

街を歩いていて「あ、この子風俗嬢だ」なんて言われてることはまずありません。

何より、一般の人は風俗嬢を見ても風俗嬢であると分かることはめったにありません。

そういうチェックを入れるのは

  • 同じ業界人
  • スカウトマン
  • 風俗好きな人

だけです。

コンサルタント
もちろん、風俗店が立ち並ぶ風俗街を、女性が一人で歩いていたらさすがに不思議に思うかもしれませんが、風俗街を歩く男性のその多くが、お店の中で待つ女性に興味があるわけで、その周辺を歩いている女性には興味がないものです。

逆の立場だとして、街を歩いているとき

  • 「あの人風俗っぽい」
  • 「あの人水商売っぽいな」

なんて一々気にするでしょうか?

世の中の人は、案外道を歩いている他人に興味がないものです。

風俗で働いてる事を後ろめたさ来る勘ぐり

知り合いに見つかってしまったりしない限りは、他人にどう見られても特に影響はないでしょう。

周りからの視線を気にしてしまうのは、自意識過剰、後ろめたさや不安からくるものです。

長く風俗業界にいるとこの感覚はどんどんと薄れていきます。

今は気になって仕方がない時期かもしれませんが、そのうち慣れてきますので安心してよいでしょう。

身バレ対策万全!日給5万円保証の人気風俗店求人情報はコチラ

出勤途中に知り合いに会うかもしれない?

  • 箱ヘル
  • オッパブ
  • ソープ
  • ピンサロ

などの店舗型の風俗店に勤めているとして、出勤のタイミングを知り合いに見られてしまったら身バレ、風俗バレは免れません。

コンサルタント
しかし、あなたが出勤する日、出勤する時間にたまたま知り合いが至近距離で居合わせる…そんな偶然はそう滅多に起こることではありません。
逆につけられていたとしか思えませんよね?

風俗バレする主な要因とは?

風俗バレする女性の多くは、

  • 「うっかり口を滑らせてしまう」
  • 「ケータイなどお店やお客さんとのやり取りを見られる」
  • 「お金遣いが荒くなる」

などの変化が原因です。

「出勤のタイミングを目撃された」なんて女性は滅多に無いと思ってよいでしょう。

店舗型の風俗は出勤すれば外出の必要が無い

店舗型の風俗店は、一度出勤してしまえば退勤時までお店を出る必要がありません。

コンサルタント
集団待機のお店であれば、他のキャストと顔を合わせることになりますが、個室待機のお店であれば、出勤後はスタッフさんと、来店したお客さん以外と接することはほぼありません。

店舗型風俗店は基本風俗外に隣接している

店舗型の風俗店で働く場合、注意したいのはその出勤退勤の時です。

風俗店は街中にポツンとある訳ではありません。

同じような風俗店が隣接していて、風俗街となっていることがほとんどです。

風俗街にはネオンであふれ、目を覆いたくなるようなネーミングの看板が連なります。

そんなお店の中に女性が入っていく、その姿は風俗嬢と思われても仕方がありません。

出勤時、退勤時には人の目に十分に中止してください。

ホテヘルは待ち合わせ型だと結構目立つ!

ホテヘルは、客さんが待つホテルとお店との間を何度も行き来します。

もちろん、ホテヘルの事務所はホテル街のすぐ近くにありますので距離的にはそう遠くはありません。

コンサルタント
ホテルに入る際、ホテルから出る際以外は一人ですし、そう目立つものではありません。何よりお客さんの方が恥ずかしがりますので、さっと入ってさっと別れてしまえばまずバレることはないでしょう。しかし、待ち合わせ型のお店の場合、待ちの時間、そこからホテルへ行く時間と、屋外での目に触れることが多くなるので風俗バレするリスクも高くなります。

待ち合わせ場所でお客さんと落ち合ったら、手をつないでホテルまで移動します。

その光景は実に異様、普通の人が見ても違和感のあるカップルにしか見えません。

身バレはもちろんのこと、他人の目が気になる女性であれば、待ち合わせ型のホテヘルはオススメできないかもしれません。

身バレ・風俗バレしそう!そんな時の対処法

風俗で働いているという事は、出来る限り隠したいものですね?

しかし、身バレの危機は突然訪れます。

  • 「仕事何しているの?」
  • 「何か隠してない?」
  • 「もしかして…風俗で働いてない?」

しかし、焦ってしまってはいけません。

ここでどう答えるかで身バレ・風俗バレの可能性は大きく変わります。

ここからは、そんな身バレしてしまいそうになった時の対処法をお教えします。

そもそもなぜ疑われるの?

良くテレビドラマなどで「風俗店に入っていくところを知り合いに見られた」何て描写がありますが、その可能性は限り無く低いです。

お客さんとして知り合いが来る可能性もほとんど無いに等しいと思って良いでしょう。

コンサルタント
ガラケーの時代は「ケータイを見られた」なんてことも多かったようですが、今の時代スマホのロックをしない人はいませんし、お店のホームページや日記の写真も簡単に加工出来る様になりましたのでそれらの画像からバレる事もありません。

最も多い理由の一つとして「お金の使い方」があります。

  • 「お金使いが荒くなった」
  • 「身なりが良くなった」
  • 「ブランド物をポンポン買うようになった」

逆にあなたも周りの友人、知人がその様な急にリッチになったら「何かあったのでは?」と思いませんか?

単純に「アルバイトを始めたから」では通用しない?

コンサルタント
「アルバイトを始めたから」と言っても一般職のアルバイトの給料はたかが知れていますし、急な臨時収入にしては額が多すぎると「何か」を始めたと思われても不思議ではありません。

特に付き合いの深い友人や家族、パートナーであればあなたのバックグラウンドも知っています。

分不相応なお金はすぐに疑いの対象となってしまうようです。

勤務時間から見ても疑いの対象は避けられない?

また、勤務時間も疑いの対象となります。

風俗のコアタイムは夜「やはり夜に働いている」となると必然的に疑問が浮かんでしまいます。

  • 「深夜まで連絡が付かない」
  • 「LINEが返ってこない」

様な事が何日も続くと流石に「どうしたのだろう?」と思われても仕方がありません。

デリヘル嬢やキャバ嬢になると、帰りが明け方になる事もしばしば。

一般職で明け方まで働く事はまずありませんので、流石に言い訳も苦しくなります。

家族などに内緒にするとなると、勤務時間には特に注意が必要です。

何の仕事してるの?と聞かれた際の答え方

「ねぇ、何の仕事してるの?」と聞かれた際、あなたは何と答えますか?

この答え方で、身バレのリスクは大きく変わります。

ここでしどろもどろになってしまったりすると、余計に怪しくなってしまいます。

また、相手によって答えが違ったりするのもいけません。

前もってしっかりとアリバイを設定しておけば、その様な事はありませんので、風俗で働く際は予めアリバイを考えておくと良いでしょう。

1「コールセンターで夜間のオペレーター業務」

女性が深夜に働ける仕事には制限があります。

コンビニや飲食店と答えるのは多少無理がありますし、万が一来店されてしまっても困りますよね。

コールセンターなどであれば、深夜帯の仕事もありますしオフィスに来訪される事もありません。

「遅い時間だから給料が良い」と言われたらそんな気もしなくはありませんのでおすすめです。

2「経験のある業種・仕事」

もしも適当な業種を答えてしまった場合、その仕事について細かく聞かれてしまうと困ってしまいますよね?

何かイレギュラーな質問をされた際に備えて、自身が経験のある職種を答える様にしましょう。

多少でも経験があれば、踏み行った質問にも答える事が出来るでしょう。

3「キャバクラ・ガールズバーで働いている事にする」

女性向け高収入バイトの中でも世間的に比較的好印象なのがガールズバーです。

「お金が必要でちょっとガールズバーでバイトしてた」など言われれば、それ以上を聞かれる事は無いでしょう。

メイクや服装、所持品が少し派手になっても納得がいきます。

ブランド物なども「お客さんに貰った」と言えば違和感もありません。

4「ギャラ飲みに参加してた事にする」

2018年頃から「ギャラ飲み」と言った新しいサービスが男女共に人気を集めています。

女性はあくまで飲み会に参加するだけで、お給料を稼ぐ事が可能です。

ただ、都心を中心としたサービスになるので、住んでる地域によっては疑われてしまう可能性もあります。

一度疑われた後のフォローが重要!

とっさの嘘でその場をごまかしたとしても、疑問は晴れた訳ではありません。

重要なのは、誤魔化した後にその後どう振る舞うかが重要です。

一度疑問に持たれてしまったのですから、それが二度三度と続いてしまうと流石に誤魔化しは効きません。

もう二度と疑われない様に、しっかりと対策を講じておきましょう。

疑いが晴れるまでは実施した方がいい項目

  • ネットで顔出ししない。
  • 写メ日記に自分の部屋や私物を写さない。
  • お仕事用とプライベート用の服・持ち物を徹底して分ける。
  • 自宅にお仕事道具や風俗に関係するものを一切持って帰らない。
  • 風俗で働いていることは誰にも言わない。
  • 派遣NGエリア・電話番号を設定してもらう。
  • スマホのロックやセキュリティを再度設定する。
  • 写真やお店のブックマーク、検索履歴、LINEやメール、通話履歴を消す。
  • 働いている風俗店にアリバイ会社や在籍確認などが用意されているなら、それを使う。
  • 金銭感覚・金遣いに気をつける。
  • 出勤時やお店から出る時にはマスクや帽子を着用する。

また「身バレをしそうになったらほとぼりが冷めるまで休む」と言うのも手段の一つです。

相手が万が一確かめに来る可能性もゼロではありません。

休んでしまえば決定的な証拠を押さえられる事はありませんので有効です。

身バレ対策万全な人気風俗店の求人情報の探し方

  • 「見バレ対策万全」
  • 「アリバイ会社あり」

など、譲れない条件があるのならスカウト型の求人情報サイトQプリへの登録がおすすめです。

「身バレしたくない」など、事情をしっかりと記載しておけば、身バレし辛い対策をしてくれるかもしれません。

地元などから離れた場所でのお店探しも簡単です。

地方に出向いて面接を受ける手間も省けますので、時間とお金を節約できます。

またQプリから申し込む事で

  • 面接交通費:2,000円
  • 入店祝金:10,000円

をサイト運営会社より都度もらう事が可能です!

check!Qプリを確認する

『入店祝い金』貰ってますか?
Qプリ

お店から交通費や祝い金がちゃんと支給されるか心配…って人は必見!そんな心配はもう不要です!

業界初!

  • 体験入店で『入店祝い金』
  • 面接で『交通費』

をプレゼントします!

おすすめの記事