シングルマザーは風俗で働くべき!

離婚する・シングルマザーが貧困にならない為の大事な話

出来れば経験したくない、離婚。

しかし「離婚しなければどうしようもない」という状況は突然訪れます。

「離婚したらその先どうしよう、お先真っ暗」

近所のスーパーでバイトも低時給だし。生活レベルを落とすのも。。

まだ子供も小さいし、正社員になって生計立てるのは現実的じゃない。。

そんな悩む前に、行動に移しましょう。

この記事では、そんな離婚から女性が生活を立て直すための方法をお教えします。

裸にならずに日給3万円保証の人気メンズエステ求人情報はコチラから確認してください。

離婚は幸せになる為の一歩

「離婚することになった」というと誰もがネガティブな印象を受けるかと思います。

  • 「これからの生活はどうするの?」
  • 「子供はどうなるの?」
  • 「相手の旦那さんはどうなるの?」
  • 「両親はなんて言ってるの?」

など、質問しだしたらキリがないでしょう。

しかし、一つだけ明らかなことがあります。

それは離婚を決意した女性のその全てが

  • 「幸せになりたい」
  • 「もっと幸せになる為に離婚を選択している」

という事です。

結婚は確かに幸せの象徴のように見えます。

しかし、だからと言って「離婚を不幸なもの」と決めつけてはいけません。

理由はともかく「今の生活より幸せになる」という思いから離婚を決意したのです。

そのことを忘れずに、強く生きていきましょう。

生きて行く為にはお金が確実に必要

コンサルタント
生きていくためには、お金が必要です。「幸せはお金では買えない」と言いますが、お金があって不幸せなのと、お金が無くて不幸せなのでは意味合いが全く異なります。

もちろん、独り身なのであれば経済的な問題は我慢すれば済むことなのかもしれませんが

  • 「子供がいたり」
  • 「家族がいたり」

すると経済的な問題は致命的になります。

貧困に陥ってしまった際の負の連鎖

「お金が無い」貧困に陥ってしまうと、

  1. 「病気などの治療が出来なくなります。」
  2. 「生活も困窮し、楽しみや娯楽が無くなります。」
  3. 「心まで貧しくなり、嫉妬や劣等感を感じやすくなります。」
  4. 「イライラして子供や家族に影響が出てしまいます。」

子供・家族・友人などにしてあげたいことが出来ず、日々いら立ちだけが募ります。

さらに負の連鎖は続き、そのループから抜け出せなくなってしまうのです。

「お金だけがすべて」ではありませんが、お金が無いという事が原因で不幸せになってしまってはいけません。

手だけで日給3万円以上稼げるメンズエステ人気店求人情報はコチラ

離婚という転機に他人任せはとにかく危険

離婚という転機を迎えると、どうしても必要となってくるのがお金です。

例えば子供がいた場合の「養育費」だったり「慰謝料」などの言葉が頭によぎるかと思います。

しかし、結婚していた男性が富裕層であったり、大手企業の御曹司でない限り頼りにしない方が自身の為です。

「慰謝料」が充てにならない理由

コンサルタント
海外ドラマやテレビで見るような巨額な「慰謝料」は実際払われないケースが多いようです。

離婚してすぐは支払われても、毎月の支払いが負担になり徐々におろそかになってしまうケースが増えています。

もちろんキチンと払わないといけないお金ですが、

  • 相手が失業をしていたり
  • 生活に困窮していたり
  • 再婚して子供がいる

上記に該当する場合などは、減額されるケースも少なくありません。

「当分は慰謝料だけでなんとかなる」と思っても充てにしない方が賢明です。

コンサルタント
もしも「何か月、何年も振り込まれていない」という状況が続くようでしたら弁護士に相談することをオススメしますが、だからと言ってこれまでの未払い分をまとめて請求できるわけではありません。

受け取る権利のあるものですが、あまりアテにしないようにしましょう。

親・家族の支援は永遠ではない

頼れる実家・家族がいるのであれば、頼るべきでしょう。

抱え込むのではなく、相談をしてください。

コンサルタント
しかし、いくら親だと言っても自立しているのは間違いありません。親が裕福であったとしても、あまりアテにし過ぎてはいけません。両親も今後老後を迎えます。

両親や家族でさえもその為の蓄えも必要ですし、将来に不安が無い人は存在しません。

  • 娘が可愛い
  • 孫が可愛い
  • 助けてあげたい

という思いはあっても、それがいつまでも続くとは限らないのです。

親の資産や貯金、支援をあてにしていたが、ふたを開けたら思った以上にお金がない。

支援してもらったがために「老後の面倒が見れなくなった」などにならないように。

自分自身が自立した女性であるという事を忘れないようにしてください。

離婚する際に女性が確保する必要がある項目

上記で

  1. 「お金は必要」
  2. 「他人任せは危険」

など女性が離婚する際に貧困な状況に陥らない為に必要な事を解説してきました。

ココからは、絶対に確保する必要がある項目を解説していきます。

1「まずは収入源を確保しよう」

コンサルタント
離婚した女性が真っ先にしなければならない事、それは「収入源の確保」です。

生きているとお金がかかります。

コンサルタント
婚姻中に働いていて、その仕事をそのまま続けれるのであれば問題ありませんが、子育てや介護などとのバランス、収入面、今後を見越した上で仕事を新たに探したりしなければならない事の方が多いようです。

働きだすのは出来る限り早い方が良いでしょう。

離婚してから働きだすまでが長くなるほど、生活は困窮してしまいます。

2「お金と時間を手に入れろ」

「生活の為に」と仕事に明け暮れると、自分の時間や子育ての時間が無くなってしまいます。

逆に「子育てや生活の為に時間を確保すると」収入が減ってしまいます。

どちらも一長一短ですが、その二つを同時に叶えることが出来る仕事が「風俗」です。

「好きな時に働けて高収入」というのは子育てや家事に追われるシングルマザーの強い味方。

また、お店もシングルマザーの扱いには慣れているので、無理や要望を言いやすいのもありがたいですね。

コンサルタント
「急に子供が風邪を引いた」という時も、フルタイムの仕事やパートだと中々休み辛いですが、風俗であれば比較的簡単に休むことが出来ます。

子供の行事や家の用事などを優先しながら、空いた時間はがっつり稼ぐ。

無理をする必要もありませんし、家族や子供に我慢をさせることもありません。

風俗で働く事=「不幸」は間違い

「風俗で稼いだお金で…」と思う女性も多いのは事実です。

しかし、風俗だって立派な仕事。

体を使い労働をし、お金をもらっているのです。

他の仕事と変わりはありません。

お金が無くて心も体も貧乏になってしまう前に、収入減の確保として風俗を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

きっと、風俗の「効率よく稼げる」というメリットが、シングルマザーの武器となるでしょう。

希望条件に応えてくれる優良風俗店の求人情報の探し方

高収入バイトの風俗には様々な業種があります。

  • 「脱がずに・舐めずに・触られない」ソフトサービス風俗店
    ※完全歩合制「待機保証」
  • 「上半身の露出・キスのみ」おっぱぶ・セクキャバ店
    ※4,000〜5,000円の高時給+ドリンクバック
  • 「フェラ・手コキ・下半身へのお触り無し」ピンサロ店
    ※5,000円〜高時給制
  • 「キス・フェラ・スマタ・挿入無し」デリヘル・ホテヘル店
    ※完全歩合制「待機保証」
  • 「マットプレイ・挿入有り」ソープ店
    ※完全歩合制「待機保証」

などが存在します。

各自仕事内容上記のリンクより仕事内容・報酬内容を確認することが可能です。

また、全国の稼げる人気風俗店の求人情報はスカウト機能付きの求人サイト「Qプリ」で確認する事が可能です。

『入店祝い金』貰ってますか?
Qプリ

お店から交通費や祝い金がちゃんと支給されるか心配…って人は必見!そんな心配はもう不要です!

業界初!

  • 体験入店で『入店祝い金』
  • 面接で『交通費』

をプレゼントします!

おすすめの記事