風俗に出現するシャワー・歯磨きを嫌がる男性客の心理・対処法

風俗で必須となるのがシャワー、キャストとしてはどんなお客さんでもプレイ前にきれいに洗いたいと思いますよね?

しかし、お客さんの多くが、プレイ前のシャワーを嫌がります。

なぜ風俗を利用するお客さんはシャワーを嫌がるのでしょうか?

この記事では、そんな風俗とシャワーについて説明していきます。

男性客がシャワーを嫌がる3つの理由

風俗嬢にとっての「良い客」とは、お金持ちなお客さんでもイケメンなお客さんでもありません。

風俗嬢にとっての良い客とは、清潔なお客さんです。

どんなにお金持ちでも、顔が良くても、不潔なお客さんは嫌われてしまいます。

逆に言うと、しっかりと洗ってくれるお客さんであれば、プレイも自ずと丁寧になりますよね?

お客さんにとって面倒なシャワーですが「しっかりと洗ってもらう事によりプレイも丁寧に出来る」という事はお客さんにも伝えるべきでしょう。

では、なぜ風俗利用客は、シャワーを嫌がるのでしょうか?

1「時間的な問題」ケチな男性客

シャワーの時間はプレイ時間に含まれています。

シャワーを浴びると

男性客
「プレイの時間が少なくなる、もったいない」

と思う男性客が第一に取り上げられます。

このタイプのお客さんは「シャワーやトークの時間=時間稼ぎ」と思いがちです。

「時間稼ぎをさせない、プレイ時間をしっかり取りたい」という思いからこのような思考に繋がるだと思います。

日給5万保証の人気デリヘル店求人情報はコチラから確認してください。

対処方法:シャワーもプレイの一貫だと伝える

コンサルタント
だらとしたプレイは勿論NGですが、シャワーを浴びる時間はプレイ内容に含まれている事をしっかりと伝える様にしましょう。

シャワーを浴びる浴びないの言い争いの時間こそが、時間の無駄使いになってしまいます。

どうしてもシャワーを浴びてくれないのであれば、プレイを断る事も出来ます。

その点は強く主張しても良いポイントとなります。

2「即尺プレイ・即ベット」の志願者

  • 即尺
    「シャワーを浴びる事なく、出会ってすぐにフェラをする行為」
  • 即ベット
    「即尺の後にそのままベットプレイを始める行為」

などもAVの影響で一定の需要があり「それに近い感覚を味わいたい」という男性客も少なくありません。

対処方法:即プレイに対応していないお店だと伝える

コンサルタント
即プレイを選択可能なお店で、即プレイをするのであれば何も問題はありませんが、そうでない通常店でシャワーを浴びずにプレイは、禁止事項となる事をしっかりと伝えましょう。

即プレイが禁止、又は追加オプションが必要なお店で即プレイが出来た事を「お得」と思うその気持ちも分からなくはありません。

ですが、一度受け入れてしまうと指名される度に毎回即プレイしないといけなくなってしまいます。

結果的に自身の負担が大きくなるだけですので「出来ない事は出来ない」と伝えるようにしましょう。

3「不衛生な自覚が無い」単純に汚い男

相手が不快に思ったとしても「自身に自覚が無い」なんてことは珍しい事ではありません。

プレイ前にシャワーを浴びないと

  • 相手に不快な思いを与えるかもしれない
  • 不潔かもしれない

そう思わない男性客も一定数います。

正直、昨日お風呂に入ったから…では相手に不快感しか与えません。

対処方法:お店の決まりだと伝える

日常的に不潔な男性客に対して、

  • 臭い
  • 不潔

などストレートに伝えると自覚がない相手は激怒または心に傷を負ってしまいます。

その様な場合はいくら言っても理解はしてもらえませんので「お店の決まりでプレイ前にシャワーを浴びる決まりなの」と言うしか他無いでしょう。

プレイ前にシャワー・歯磨きは一緒に済ませるべき

シャワーを一緒に浴びるのを嫌がる男性客も少なくありません。

  • 「折角の裸をベットでなくシャワーで見てしまうのがもったいない」
  • 「明るい所で自分の体を見られたくない」
  • 「面倒くさい」
  • 「くすぐったい」

など断る理由はあるかもしれませんが、風俗嬢がお客さんと一緒にシャワーを浴びる理由はただ一つ。

「見知らぬ男性だからこそ、プレイ前に納得できるまでしっかりと洗いたいから」に限ります。

見知らぬ男性相手にシャワー無しでプレイは危険!

コンサルタント
そもそも、相手の事を知ってる、プレイ前は確実にシャワーを浴びる人で清潔感がある相手であれば、事前にシャワーを浴びて貰ったり、別々で浴びても、プレイに支障が生まれる事はありません。

敢えて一緒に洗うのには、それなりの理由が存在します。

しかし、その作業感が逆に相手にとっては嫌な行為に感じてしまう事もあるかもしれません。

ごしごしとまるで汚いものを洗うように性器を洗われたら、相手もいい気持ちはしません。

対処方法:シャワー中は手コキやフェラなどで満足させる

ベテランの風俗嬢はシャワーの時間もプレイにしてしまいます。

ただの作業的な工程も、工夫次第では相手に満足を与える事が出来るでしょう。

コンサルタント
勿論、シャワー中にフィニッシュさせてしまってはいけませんが、まるでシャワーがプレイのようだったとしたら、シャワー嫌いのお客さんも、時間がもったいないと思っているお客さんも満足してくれるかもしれません。

シャワー中にキスをしたり、積極的に触ったり、密着するだけでも全然効果が違います。

デリヘルなどでは、ソープ嬢の様に特別なプレイや技術は必要ありませんので、距離感を感じさせない様に工夫をしてみてください。

歯磨きも一緒にする

「シャワー嫌いの男性客=歯磨き・うがいを嫌がる人」です。

確かに歯磨き、うがいは消毒感があり、面倒な行為ですが、風俗嬢としては病気予防などの意味もある重要な行為、決して省略は出来ません。

この際に大事なのは「お客さんと一緒に自分も行う」事に限ります。

相手にだけ、歯磨き、うがいをさせるとお客さん側からしても気持ちが良いものではありません。

しかし、風俗嬢も一緒にしてくれるのであれば、その感覚も薄まります。

対処方法:歯磨き粉をセットしてから相手に渡し、一緒に磨く

コンサルタント
歯磨きを嫌がる男性客への対処方法は、歯ブラシには歯磨き粉をあらかじめつけて渡し、うがいもうがい液をあらかじめ薄めて渡しましょう。

特にお店の歯磨き粉、うがい薬は匂いも独特で、味もおいしくないものが多くあります。

珍しい歯磨き粉や刺激の少ないマウスウォッシュなど、自分の好みに合ったものを持ち歩く人も少なくはありません。

「この歯磨き粉珍しいから試してみて!」など言われれば、嫌な気持ちになるお客さんはいないのではないでしょうか。

後は、それらを笑顔で受け渡しをする事を忘れずに行う事が重要です。

どうしてもシャワーが面倒な人は…

それでもやっぱりシャワーが面倒!という人はシャワーを浴びずにプレイの出来る業種に挑戦するという方法もあります。

ピンサロやおっぱぶなどは、シャワーを浴びる手間がありませんので互いに負担になる事もありません。

一日何度もシャワーを浴びるのが面倒な人にはおすすめです。

これからお店を探すのであれば、優良店のみ絞り込んでお店を選ぶ事が出来る求人サイトの利用が便利です。

Qプリであれば、希望の条件などを登録しておくだけでお店側からスカウトメールが来ます。

現在既に働いている女性でも、スキマ時間に効率よくお店探しが出来ますよ。

またQプリから申し込む事で

  • 面接交通費:2,000円
  • 入店祝金:10,000円

をサイト運営会社より都度もらう事が可能です!

check!Qプリを確認する

『入店祝い金』貰ってますか?
Qプリ

お店から交通費や祝い金がちゃんと支給されるか心配…って人は必見!そんな心配はもう不要です!

業界初!

  • 体験入店で『入店祝い金』
  • 面接で『交通費』

をプレゼントします!

おすすめの記事