風俗嬢・チャットレディの確定申告のやり方

「確定申告なんて面倒臭いし、よく分からないからいいや」

という風俗嬢はたくさんいます。

  • 風俗嬢やチャットレディは確定申告をする必要があるのでしょうか?
  • 必要があるならどうやってやればいいのか?

など夜職の女性の確定申告について解説します。

Qプリ広告

風俗嬢・チャットレディは確定申告が必要

風俗で働く風俗嬢や、ライブチャットでライブ配信しているチャットレディなどは確定申告をする必要があります。

確定申告をしなかった場合、税務調査が入って脱税になる可能性があります。

風俗嬢などの高所得者には、税務調査が入りやすいので注意が必要です。

確定申告は、風俗のお仕事を

  • 専業でやってる女性
  • 副業でやってる女性

の両方が対象です。

期間限定日給8万円保証風俗求人コチラで確認できます。

確定申告とは?

確定申告のイメージ

確定申告とは、1年間(1月1日〜12月31日)の所得を確定し、税務署へ申告する作業のことです。

会社員の場合は、会社側が年末調整を行ってくれますので、確定申告をする必要はありません。

風俗嬢の場合は、会社員ではなく「個人事業主(フリーランス)」です。

なので、確定申告を自分で行い、納税する必要があります。

副業で風俗のお仕事をしている場合も自分自身で確定申告をする必要があります。

楽ちん税理士に確定申告の相談を依頼したい人はコチラ

風俗嬢の確定申告のやり方

確定申告は難しいというイメージがあるかと思います。

確定申告は理解すれば簡単です。

確定申告のやり方をシンプルに説明すると、

所得=売上−経費

です。

売上は、プラスになったお金(収入)のことです。

つまり、給料のことです。

経費は、ナイナスになったお金(支出)のことです。

つまり、携帯代やタクシー代や美容代のことです。

経費については、後ほど詳しく説明します。

確定申告の準備①:1年分の「売上」を計算する

福沢諭吉の一万円札

1年分(1月1日〜12月31日)までの「給料」をまとめます。

風俗の仕事以外にも収入がある場合は、その収入もまとめます。

風俗嬢は日払いがほとんどです。

また、現金払いがほとんどですので、しっかりと日々帳簿を付けることをおすすめします。

確定申告の時に1年分まとめて計算しようとすると確実に思い出せません。

チャットレディの在宅ワーカーの場合は、銀行振込がほとんどです。

銀行振込の場合は、記帳しておけば1年分の収入をすぐに計算することが可能です。

1年分の売上金額が計算できたら次は、経費です。

確定申告の準備②:1年分の「経費」を計算する

レシートと電卓とお金

1年分(1月1日〜12月31日)までの「経費」をまとめます。

経費が少しややこしくて頭がこんがらがる人がいますが、落ち着いて整理すれば大丈夫です。

経費について注意しなくてはいけないのが、何でも経費になるわけではありません

風俗嬢やエステティシャンやチャットレディが必要経費に該当するものは以下の通りです。

風俗嬢・チャットレディの必要経費まとめ
消耗品費洋服・ドレス・コスプレ衣装・下着・タイツ・ストッキング・コンドーム・ローション・イソジン ・グリンス・タオル・美容品・化粧品・名刺など
旅費交通費電車賃・タクシー代・バス代・Suicaチャージなど
接待交際費食事代・プレゼント代など
通信費携帯電話代・インターネット代など
雑費美容院・エステ・ネイル・避妊薬・性病検査・クリーニングなど

仕事・業務するにあたって必要な支出は経費として認められます。

基本的にプライベートで使用したものに関しては必要経費として認められません。

例えば、交通費は事務所やお客さんの所へ行き来した分は経費として認められますが、プライベートな旅行で使用したタクシー代などは経費として認められません。

携帯電話代も仕事用携帯と私用携帯を分けていない場合は50%を経費とするなど細かい計算が必要になります。

確定申告が複雑で難しいと言われる理由は「どこまで経費として認められるか」という所です。

勘定科目(消耗品費・会議費など)が何に該当するかなどの判別も難しいです。

経費になるかどうかの判断ポイントは、支出したお金が「業務で必要だったかどうか」です。

プライベート(私用)で支出したお金は経費になりません。

領収証は必ず保管しておく

確定申告の時に申告する経費の領収証は必ず保管しておきましょう。

5〜7年の保管義務があります。

領収証の無い使途不明金は、経費として認められません。

領収証には、

  • 取引日付
  • 宛名(受取人)
  • 金額(支払代金)
  • 取引内容(但し書き・明細)
  • 印紙(金額が5万円以上の場合)
  • 発行者の名前・住所

がちゃんと記載されていることを確認しましょう。

確定申告の準備③:保険を計算する

生命保険のご案内

社会保険料や生命保険料などの支払った金額も控除されますので、計算します。

医療費控除は「医療費の合計が10万円を超える」場合は、控除が受けられます。

総所得が200万円未満の場合は、10万円の代わりに総所得の5%を引いた額となります。

例えば、総所得が100万円だとすると5%の5万円を医療費の合計が超える場合は、医療費控除が受けられます。

確定申告の準備④:帳簿を付ける(記録の保存)

家計簿をつける女性

確定申告をするにあたって帳簿への記帳が義務化されています。

記帳法は2種類あって、

  1. 単式簿記
  2. 複式簿記

があります。

帳簿も領収証と同様で、5〜7年の保管義務があります。

単式簿記

単式簿記は、シンプルな記帳法です。

手帳や市販で販売されてるノートなどに日々の収入と支出を記載します。

イメージとしては、家計簿を付ける感覚です。

10万円控除の白色申告の場合は、単式簿記で大丈夫です。

複式簿記

複式簿記は、取引の二面性を借方・貸方という形で左右にわけて表す記帳法のことです。

複式簿記は単式簿記に比べて記帳の仕方は複雑になります。

65万円控除の青色申告をする場合は、複式簿記での記録が必須になります。

帳簿は日頃からコツコツ記帳しているのが一番効率的です。

1年分まとめて記帳しようとするとすごく大変です。

1ヶ月単位で領収証をまとめ、帳簿に記帳するのが一番おすすめです。

実際に確定申告を行う

確定申告の書き方

実際に所得を確定し税務署へ申告する時期は「2月半ばから3月半ばの1ヶ月間」です。

確定申告を行うには、国税庁の「所得税の確定申告」から行います。

直接確定申告書に記載する場合は、

  • インターネットで確定申告書をダウンロード
  • 管轄の税務署にて確定申告書を受け取る

のいずれかです。

インターネットではデータ入力で確定申告書を作成することが出来ます。

書いたら提出

確定申告の提出

確定申告書を書いたら提出しないといけません。

提出して受理のハンコを押してもらって確定申告の完了です。

提出先は、お住まいの管轄の税務署です。

提出期限ギリギリになると混みますので、早めに提出しに行きましょう。

インターネットで提出も可能(e-Tax)

e-Tax(国税電子申告・納税システム)

提出しに行くのが面倒臭いという人もいるかと思います。

実は、確定申告はインターネット(e-Tax・電子申告)でも提出することが可能です。

ただし注意が必要です。

インターネットで提出する場合は、

  • パソコン
  • マイナンバーカード
  • ICカードリーダライタ

が必要です。

e-Tax(電子申告)を行う場合は事前に準備しておきましょう。

ICカードリーダライタはAmazonや楽天で買うことが出来ますし、家電量販店で購入することも可能です。

確定申告書作成会場に行って作成もできる

確定申告書作成会場

自分で調べてもよく分からないという人におすすめなのが「確定申告書作成会場」があります。

売上・経費・保険など必要な情報をまとめて行けば作成の相談が出来ます。

会場にて作成から提出まで出来ます。

確定申告書作成会場は、非常に混みます。

確定申告を初めてする人は会場で相談しながら作成するのもアリだとは思いますが、東京とかだとかなり混むので2年目からはおすすめしません

風俗嬢は確定申告しなくてもバレない!?

よく風俗嬢は確定申告しなくてもバレないと聞きますが、実際はどうなんでしょうか?

答えとしては、他の職業に比べてバレにくいです。

なぜかと言うと、現金で報酬が発生しているからです。

風俗店の帳簿はごまかしている場合がほとんどです。

風俗は、現金商売なため国税庁にお金の流れが見えません。

風俗嬢への給料も現金で支払われるため、風俗嬢が年間でいくら報酬を受け取っているかが分かりません。

つまり、証拠が無いと動けない国税庁にとっては税務調査をし辛いです。

ただし、バレにくいだけで絶対にバレないということではないので要注意です。

クレジットカードの利用履歴などでおおよその収入がバレる

クレジットカードや銀行振込などを自分が行う場合があります。

クレジットカードを利用すれば当然お金の流れが分かります。

支出額が明らかに多い場合は目を付けられます。

ほとんどの人の支出額は、自分の収入以内です。

つまり、支出額からおおよその収入額がバレます。

風俗店に税務調査が入り、芋づる式で風俗嬢にも税務調査が入る場合があります。

申告漏れしている場合は修正申告して納税しないといけません。

だいたい、脱税した場合は過去数年分の税金が追徴課税として徴収されます。

風俗嬢が確定申告するメリット・デメリット

風俗嬢は確定申告しない人が多いです。

しかし、確定申告をすれば色々なメリットがあります。

確定申告は義務なのでしなくてはいけませんが、した場合としない場合ではどんな違いがあるのか紹介します。

メリット①:所得証明書・納税証明書が発行可能

メリット

確定申告をしていれば、

  • 所得証明書
  • 納税証明書

などが発行可能になります。

所得証明書・納税証明書があればクレジットカードが発行できます。

他にも、賃貸の審査が通ったり、あらゆる審査の時に使うことが出来ます。

メリット②:節税

メリット

確定申告を行えば、様々な控除があります。

白色申告の場合は10万円の控除、青色申告の場合は65万円の控除が受けられます。

税金や社会保険料を抑えることが出来ます。

源泉徴収された税金が戻ってくる場合もあります。

デメリット③:手続きが面倒臭い

デメリット

確定申告は自分自身で行わないといけません。

1年分(1月1日〜12月31日)の収入と経費を計算しないといけません。

提出しに税務署へ行く必要もあります。

1年に1度だけとはいえ、かなり面倒臭いです。

デメリット④:税金を支払う必要がある

デメリット

当たり前ですが、税金を支払う必要があります。

所得に応じて納税する税金の金額は変わってきます。

所得税の速算表
課税される所得金額税率控除額
195万円以下5%0円
195万円を超え、330万円以下10%97,500円
330万円を超え、695万円以下20%427,500円
695万円を超え、900万円以下23%636,000円
900万円を超え、1,800万円以下33%1,536,000円
1,800万円を超え、4,000万円以下40%2,796,000円
4,000万円超45%4,796,000円

日本は累進課税なので、所得が多くなるにつれて税率も上がります。

年収1,000万円を超える風俗嬢の場合は、所得の約30%の税金を支払う必要があります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

風俗嬢・チャットレディ・キャバ嬢だろうが確定申告はしないといけません。

確定申告しないと脱税になり違法です。

風俗嬢でも分かるように詳しく解説しました。

面倒臭いし、よく分からないし、と確定申告から疎遠になりがちですが、社会的信用が得られます。

社会的信用があるとクレジットカードや賃貸の審査が通ります。

風俗嬢・チャットレディ・キャバ嬢でもしっかりと毎年確定申告するようにしましょう。

Qプリ
『入店祝い金』貰ってますか?
Qプリ

お店から交通費や祝い金がちゃんと支給されるか心配…って人は必見!そんな心配はもう不要です!

業界初!

  • 体験入店で『入店祝い金』
  • 面接で『交通費』

をプレゼントします!

おすすめの記事