上から目線・面倒な男性客の対応方法!相手を理解して手玉にとれっ!
Qプリ広告

我慢する?手玉にとる?KY客への対応方法

風俗で働いていると、様々なお客さんに当たります。

そんな中、ごく稀にいるのがやたらと上から目線のお客さんです。

何この人!と思っても相手はお客さん、我慢をしながら接客をする事が必要ななります。

この記事では、そんな上から目線のお客さんの対応方法と、その対策をお教えします。

風俗で働く限り、いつかは遭遇するこの問題、知っておいて損はありませんよ!

バック率・福利厚生が整っている優良店求人情報はコチラから確認してください。

面倒なお客さんってどんな人?

風俗で働く上で面倒なお客さん、困るお客さんは大勢います。

上から目線でキャストを困らせる、困るような事を言うお客さんの対応、皆さんはどうしていますか?

  • 「キャストの個人情報を聞いてくる男性客」
  • 「店外デート、本番を強要する男性客」

など風俗を利用する上で禁止されている行為であれば、店舗スタッフに相談する事で最悪出禁などの対応が出来ます。

しかし、それらに該当しない事、例えば

  • 政治や経済に関して
  • 国際情勢などのニュースの話

など相手が知らないであろうことを話してバカにして来る場合、違反行為には当たらない為、お店側としても対応に困る事があります。

コンサルタント
勿論、「女性の嫌がる行為」には当たりますので、度を越えた場合はプレイ中断、出禁などの対策も打てますが、正直そんな対応をした所でキリがないのも事実です。だからと言って、風俗嬢は全てを我慢をしなければいけないのでしょうか?

マウントをとってくる男性の特徴

  • 「○○って知ってる?」
  • 「○○ってわかる?」

など、自分の知っている情報や、キャストがおおよそ知らないような情報をあえて聞いてくる男性は、一言で言えばコミュ障で寂しい人間だと思って間違いありません。

コンサルタント
「わかりません」と答えているのに更に質問をして来るのは、会話をしたいのではなくて相手より上の立場だと思わせたいから、つまりマウントを取りたいだけなのです。

「知らない」という返事が欲しいのではなく

クソ客
「こんな事も知らないのか」

と言いたいだけなので下手に言い返したり、知ったかぶりをしても意味がありません。

面倒くさい男性客への接客・対応方法

ここからは、時たま訪れる面倒くさい男性客の対応方法を解説していきます。

前提として「面倒くさい客・クソ客の男性に該当する男性の特徴はコミュ障・寂しい人間である」と紹介しました。

ですので、当たり障りのない接客方法の基本として

  • 「この人誰からも相手にされない可愛そうな人なんだー」
  • 「承認欲求の凄いクソみたいな男だなー」

と相手を許しつつ聞き流す事が一番当たり障りのない接客方法です。

侮辱してくる、嫌味を言ってくる場合

風俗嬢を初め水商売の女性の社会的地位がある程度認められてきたとはいえ、

  • 「中卒?」
  • 「誰でもできるアルバイトでしょ?」

などと世の中には下に見る男性も未だ大勢います。

無知である事を理由に、

クソ客
「だから風俗で働いているのか」

と言われてたら、誰でもカチンときますよね。

しかし、だからと言って言い返してはいけません。

火に油を注ぎあなたが不利になってしまう可能性があります。

これらは相手を下に見たいだけです。

言い返すと更にムキになるだけなので、相手にしないのが一番です。

「適当に相槌を打ち、ゴメンナサイ」と一言言えば相手の腹の虫も収まるでしょう。

風俗・ナイトワークでは働く女性の学歴は人それぞれ

確かに無知かもしれませんが、男性客が振りかざしてくる豆知識と風俗の仕事は一切関係ありません。

また、高学歴や一流企業で働いている女性の中でも風俗を掛け持ちしている女性は大勢います。

それに恐らくその男性よりキャストの方が稼ぎは良いでしょう。

そもそも風俗に会話スキルは必要ない!

嫌なお客さんから

  • バカにされた
  • 無知だと侮辱された

悔しい気持ちはわかります。

しかし、風俗業界ではサラリーマンや一般職に必要な知識は正直必要ありません。

テレビやニュースなどを見なくても生活は出来ます。

最近のニュースを知らない女性など、風俗嬢以外にも大勢います。

「なのになぜ私だけ」と思わずに、軽く受流せる心の余裕が必要です。

空気の読めない男性客=「孤独な人」

そもそもその様な話題は、風俗店で話すような内容ではありません。

高級なクラブや会員制のパーティなど、場所によっては相手にされる話題です。

コンサルタント
高級なキャバクラなどで同じような会話をすれば盛り上がるのかもしれませんが、その会話を風俗で行う時点で場の空気の読めない、KYなお客さんな事は間違いありません。

風俗嬢は世間話がちょっと出来て、プレイがしっかりできればそれで良いのです。

良いお客さんは女性に合わせた会話が出来ます。

風俗なら世間話とちょっと面白いジョークを言ってくれるくらいの男性が一番好感が持てるでしょう。

小難しい話をしてきても「場違いな会話しか出来ない人」だと思ってあしらってください。

高級店で働く場合は一般教養が必要な場合も

勿論例外な場合も…

しかし、お店のランクによっては例外もあります。

例えば高級店などの場合、来店するお客さんのレベルも高くなる傾向にあります。

もちろん高級だからと言って相手の会話に合わせる必要は無いのですが、難しい話題について行くことが出来れば得をする場合もあります。

一般教養があれば、たいていのお店では通用します。

コンサルタント
ホステスさん並みのスキルは必要ありませんが、相手のちょっと難しい話に対応が出来る様になると、思わぬ指名が貰えるかもしれません。

承認欲求を満たしてあげれば指名客になりやすい?

上記で紹介してきた

  • 上から目線
  • 相手を下に見る

などの男性客の特徴は、「相手に認められたい」という承認欲求の表れでもあります。

  • 高級店などのクラブに通う資金は無い
  • 性欲を満たす事も出来ない

そんなストレスを性欲と共に風俗嬢にぶつけているのです。

コンサルタント
下手に反論したり、不機嫌な態度を取るのでは無く、相手を持ち上げる事が出来れば、その人の「承認欲求」を満たす事が出来るかもしれません。

褒めて・聞き手になっておけば指名に繋がる可能性大!

そもそも風俗嬢に空気を読めない発言、知識を振りかざす様な男性客です。

どの店のどの嬢にも嫌われ、あしらわれているのが目に見えています。

逆にそんな孤独な男性の心を掴むのはそう難しくは無いでしょう。

一度心を掴んでしまえば、後はこっちのもの、簡単に指名を取れるようになるかもしれませんよ。

対処法としては、兎にも角にも聞き手に回る事。

知らない事を素直に認め、相手を持ち上げる事を忘れないでください。

相手に喋る隙を与えれば、相手も嫌な気持ちにはなりません。

  • 「凄いですね」
  • 「詳しいですね」
  • 「それは何ですか?」

など、相手を持ち上げ、喋らせることが出来れば相手もバカにするような態度は取らなくなるものです。

面倒な客の相手に疲れたら

とは言え面倒な客の相手は疲れます。

コンサルタント
お店のレベルとお客さんのレベルは比例しているので、高級なお店になればなるほどトラブルは減りますし、逆に激安、大衆店などはトラブルも自然と増加していきます。

トラブルに疲れてしまった場合は、お店のレベルを上げてみるなども手かもしれません。

これから新たにお店を探すのであれば、スカウト機能のついた求人サイトを利用すると良いでしょう。

Qプリであれば、希望の条件などを登録しておくだけでお店側からスカウトメールが来ます。

またQプリから申し込む事で

  • 面接交通費:2,000円
  • 入店祝金:10,000円

をサイト運営会社より都度もらう事が可能です!

check!Qプリを確認する

『入店祝い金』貰ってますか?
Qプリ

お店から交通費や祝い金がちゃんと支給されるか心配…って人は必見!そんな心配はもう不要です!

業界初!

  • 体験入店で『入店祝い金』
  • 面接で『交通費』

をプレゼントします!

おすすめの記事