風俗嬢の連絡先交換について解説

風俗バイトでお客さんと連絡先交換する判断基準

風俗で働いていると、お客さんから

  • 「連絡先教えて」
  • 「LINE交換しよう」

と言われることが多々あります。

男性客
「また指名するから」

と言われたら、ついつい期待したくなるものです。

女性①
「指名して欲しいし、連絡先を教えるくらいいいかな…」

なんて思いがちですが、風俗嬢はキャバ嬢ではありませんので交換しない方が良いのです。

「連絡先くらい…」と思うかもしれません。

この記事では、そんな風俗嬢と連絡先について説明していきます。

日給5万保証の人気風俗店求人情報はコチラから確認してください。

風俗とキャバクラの個人営業の違い

  1. お客さんと連絡先を交換してまめに連絡をして来店してもらう。
  2. 来店してくれた翌日にはお礼の連絡。

これはキャバクラなどの水商売では当たり前の行為です。

コンサルタント
俗にいう「営業」ですが、これをやっていない水商売の女性はほぼ皆無であると言っても過言ではありません。キャバクラでは新人のキャストから売れっ子のキャストまで、ほぼ全員がこの「営業」を日常的に行っています。

キャバクラでは初めて来店したお客さんには、ほぼ100パーセントの確率で「LINEを教えて」と聞きます。

LINEの交換はもはや挨拶代わり、仕事の一環と言って良いでしょう。

まめなキャストになると頻繁に来店するお客さん、そうでないお客さんに限らず全員にこまめに連絡をします。

ここまで見ると「風俗嬢もこれくらいした方が?」と思うかもしれません。

風俗は店外デートは原則して禁止

風俗には鉄の掟があります。

風俗では「店外デートの禁止」キャストと個人的に連絡を取り、外で会うことは禁止されています。

なので、連絡先を教える必要は無く、聞かれても断る事が当たり前とされています。

キャバ嬢では当たり前の行為も、風俗だと禁止行為に当たることもあります。

その見極めが重要となるのです。

禁止でも連絡先を交換している風俗嬢もいる!

「風俗嬢全員がお客さんと連絡先の交換をしていないのか?」と言われるとそうではありません。

中には交換しているキャストもいます。

  • 「ホームページに記載されているスケジュールよりもっと先を知りたい」
  • 「ロングで予約したい」
  • 「遠方なので確実に遊べる日が知りたい」

など、お客さんの都合やその関係性によってはお客さんに連絡先を教える場合もあります。

コンサルタント
「お客さんとの予定のすり合わせる」これは、風俗嬢が確実に指名、予約を取るためには重要な行為となります。閑散期や暇な日、雨の日など客足が少ない時に常連さんに連絡、営業を行い助けてもらうキャストも少なくありません。

連絡先の交換は自由!

風俗業界には「姫予約」という、お店を通さず直接キャストに指名予約を入れることもあります。

しかし、これらは本指名を継続してくれているお客さん、つまりは常連さんだから出来る事なのです。

フリーで遊びに来たお客さんや、ネット指名のお客さんにいちいち連絡先を教えていたらキリがありません。

また、業務外に連絡が来ることもあるのでその対応は面倒くさく感じることもあるでしょう。

直接連絡を取りたくない相手に無理に教える必要はありません。

あくまで連絡先を教えるのはキャストの判断「この人なら教えても良い、この人はダメ」という判断は各々で行うしかありません。

連絡先を聞いてくる客の本音

「お客さんに連絡先を聞かれる」これは珍しい事ではありません。

男性達はいったいどのような目的で連絡先を聞いているのでしょうか?その目的は単純、下心です。

コンサルタント
こういう男性客の特徴は、誰でもよいのでとりあえず連絡先を聞く、その後連絡をして、万が一ヤレればラッキーという男性客です。

本指名を入れてくれることはまずありません。

「タダで店外でエッチがしたい」ただそれだけですので期待しないでください。

「お店を通さず安値でSEXがしたい」がリアル

風俗嬢は基本的に下に見られています。

「金を払えば誰とでも寝る」と思っているのか、連絡先を聞けばお店の外で安値で遊べると思っている男性が少なからず存在します。

風俗で働いている女性も、エッチが好きで好きで仕方がないから働いているわけではありません。

全てはお金のため、お金が貰えないのであれば遊ぶことはまず無いでしょう。

コンサルタント
風俗バイトが浅い女性であれば、戸惑ってしまうかもしれませんが、慣れてくると「ただの図々しい客」と思うようになるはずです。連絡先を突然聞かれても、適当にあしらうか、きっぱりと断りましょう。

しかし、その後の雰囲気が気まずくならないように注意してください。

連絡先を交換する基準

指名が欲しいのはどのキャストも同じです。

しかし、指名欲しさに連絡先を教えるのは控えるようにしましょう。

ではどのようなお客さんに連絡先を教えたら良いのでしょうか。

それはズバリ「稼がせてくれるお客さんかどうか」で判断するようにしてください。

「稼ぐため」ではなく「稼がせてもらった」が重要

コンサルタント
稼ぐために連絡先を教えたとしても、その見返りは思った以上に少ないものとなってしまうでしょう。まめに連絡をして、来店を即しても良くて一回、義理で指名が貰えるかどうかが現実的なラインです。

それならば空いた時間で写メ日記を更新したりする方がよっぽど指名に繋がり効果的と言えます。

稼ぐために連絡先を交換するではなく、稼がせてもらったお客さんに連絡先を教えるようにしましょう。

  • ロングできれいに遊んでくれたお客さん
  • 「また指名するね」と言ってくれたお客さん

たけど「次の来店が一か月後…」なんて場合は、確実に遊べる日程を伝える為に連絡先を教えておくことにストレスを感じる事はないでしょう。

良いお客さんは最低限の連絡しかして来ません。

店外デートなどの誘いも無いので、安心して連絡先を交換できるはずです。

キャバクラと風俗の営業スタンスは違う

キャバクラと風俗、同じ接客業のようで全く違う営業方法、連絡先一つをとってもこれだけ異なります。

その違いをしっかりと理解し、これからの営業、業務に生かしてくださいね。

人気繁盛店の求人を探す際には求人サイトの利用が便利です。

  • 自由出勤
  • 自宅待機
  • 日給保証
  • 寮完備

など望む条件を入力し、絞り込んだ条件の中から探すことが出来ます。

Qプリであれば、希望の条件などを登録しておくだけでお店側からスカウトメールが来ます。

またQプリから申し込む事で

  • 面接交通費:2,000円
  • 入店祝金:10,000円

をサイト運営会社より都度もらう事が可能です!

check!Qプリを確認する

『入店祝い金』貰ってますか?
Qプリ

お店から交通費や祝い金がちゃんと支給されるか心配…って人は必見!そんな心配はもう不要です!

業界初!

  • 体験入店で『入店祝い金』
  • 面接で『交通費』

をプレゼントします!

おすすめの記事