男性客は風俗嬢の接客態度のココを見てる!!
Qプリ広告

指名客が冷めるやってはいけない!接客内容

風俗で働く上で指名客はとても大切です。

本指名が入ると給料にインセンティブがプラスされます。

また、指名数やリピート率で給料のバックが変わるお店もあります。

デリヘルなどランキングが発表されるお店は、「ランキング上位=ネット指名に繋がる」ので重要な指標です。

日給5万円保証の人気風俗店求人情報はコチラから確認してください。

指名が増えた時のメリット

指名が増えれば日給の波も減り、安定して稼ぐことが出来ます。

また、指名が取れるキャストはお店からも大事にされますし、積極的に新規のお客さんを付けてもらうことも出来ます。

指名が取れれば、風俗で働く上では良い事尽くしです。

しかし、指名客はいつかは去っていきます。

  • いきなり来店がなくなったり
  • 他のキャストを指名したり

一体何が原因だったのでしょうか?

この記事では、そんな指名客があなたの元から去っていく、その時について説明していきます。

接客は雑になっていないか?

新規のお客さんは「指名を返してもらおう」と丁重に接客しているかと思います。

しかし、指名を返してくれたいわゆる「常連」には、接客が手抜き、おざなりになってはいませんか?

男性客
「最初は丁寧に、大事にされていたのに、だんだんプレイがおざなりになってきた、手抜きに感じた。」

そうなるとお客さんの気持ちが離れるのは当然です。

好意を持ってリピートしてくれるお客さんとのプレイ時間を休憩時間と思ってはいませんか?

指名客は通常より高い料金を支払ってあなたを指名している

  • リピートしてくれる男性客
  • 指名してくれる男性客

は、通常のプレイ料金にプラス本指名料を払ってくれています。

そのことをもう一度思い返してみてください。

手を抜いたプレイをすることで

  • 「適当に扱っても良いと思われている」
  • 「切れても良いと思われている」

そう捉えられても仕方がありません。

指名が切れるとがっかりしてしまうかもしれませんが、お客さんはそれ以上にがっかりしているのです。

プレイ料金分はもちろんの事、指名料金も使ってくれているのです。

リピート・指名を繋げる努力として「その分サービスに注力する」くらいの姿勢が必要です。

時間稼ぎをしていない?

どうしても新規のお客さんは、探り探りのプレイになってしまいます。

会話もそこそこ、がっつりプレイで満足してもらおうとあなたも頑張るでしょう。

コンサルタント
しかし、何度となく足を運んでくれるにつれ、会話も弾むようになり、プレイ時間よりおしゃべりの時間が増えていきます。それで満足してくれているのであれば、構いませんが、おしゃべりの時間=時間稼ぎと思われているかもしれません。

確かにがっつりプレイするより、おしゃべりしていた方が楽なのは間違いありません。

お客さんはあなたに会いたいから来店しているのもありますが、あくまで目的はプレイ。

そのプレイが満足に楽しめないのであれば、お客さんが不満に思うのも無理ありません。

  • 本当はプレイしたくない
  • 我慢している
  • 演技なんだ

と思われてしまうかもしれません。

男性は女性の演技に気付いたら時に冷めてしまいます。

特にお金を払い、時間とサービスを買っているお客さんは「嫌がられているかも」という気持ちには敏感です。

気持ちが顔に表れていない?

接客するうえで気を付けて欲しいのが表情です。

慣れてくることで、ふとした際に表情に気持ちが表れてしまうことがあります。

  • 楽しんでいるつもりでも目が笑っていない
  • お客さんが見ていないと思った瞬間真顔になっている

など、敏感なお客さんならその表情の違いにすぐに気づきます。

口調がいくら丁寧でも、プレイがいくら丁寧でも、ふとした際の表情に本音が表れてしまうことがあります。

  • 「なんでそんな顔をするのだろう」
  • 「本当はいやいやなのではないか?」
  • 「演技なのではないか?」
  • 「営業なのではないか?」

などいろいろな憶測を呼んでしまうものです。

本当の接客のプロは、そういった瞬間、表情を見せる事はありません。

表情は言葉より正直です。

少なくとも嫌だと思いながらプレイするとふとした際に表情に出てしまいます。

コンサルタント
風俗は接客業です。相手にどのように思われているか、映っているかを常に意識し、接客のプロとして恥ずかしくないような接客を心がけるようにしてください。

言葉使いは大丈夫?

親しくなるにつれて言葉使いもフランクになっていきます。

他人行儀な言葉使いより「フランクな方が好き、フランクに接して欲しい」という男性客も少なくありません。

しかし、そのフランクも度が過ぎると

  • 「なれなれしい」
  • 「バカにしている」

と思われてしまいます。

お客さんが不快に思うのであれば、それはフランクではありません。

言葉使いは言われないと気が付かない物です。

距離を縮めようと頑張って仲良く接していたのに、それが逆効果となってしまったら元も子もありません。

上から目線の女性や、勝気な性格の女性は特に気を付けてください。

「相手に不快感を与えない」そんな接客を常に心がけましょう。

本当に覚えてる?

前回来店した時と同じ話をしてしまった「その話この前も聞いたよ?」なんて経験は誰しもあるかもしれません。

しかし、あなたにとってはちょっとしたミスでも、相手には深く刺さっている可能性もあります。

「あなたが会話を覚えていない=適当に接客してる、覚えていない」と思われてしまうかもしれないのです。

適当に相槌を打ったり、ほどほどで話を切り上げたりは珍しい事ではありません。

しかし「覚えていない、忘れてしまう」は接客業として一大事です。

売れっ子風俗嬢は顧客ノートに出来事をメモしている

売れっ子風俗嬢やランカーのキャバ嬢は、指名客やリピーターになりそうな男性客との

  • 会話内容
  • 好きなモノ

などを顧客ノートを付けるなどして、次回の接客時の為に利用しています。

コンサルタント
お客さんに不快な思いをさせない、指名が切れないようにするためにも、顧客管理は徹底するようにしましょう。

初心を忘れてはいけない

風俗に慣れてくると、お客さんに対する接し方も変わってきます。

「初心者の不慣れな対応が好き」という男性客もいますし、馴れ合いを求める男性客もいます。

しかし「最近指名客があまり来てくれない」という女性は、働きだした頃の気持ちを思い出してみてください。

指名客を取るのは本当に大変なことです。

しかし、その指名客をつなぎとめておくことももっと大変なことです。

もしももう取り返しがつかない、新たなお店でリスタートしたいと思っているのであればスカウト機能のついた求人サイトを利用すると良いでしょう。

Qプリであれば、希望の条件などを登録しておくだけでお店側からスカウトメールが来ます。

現在既に働いている女性でも、スキマ時間に効率よくお店探しが出来ますよ。

またQプリから申し込む事で

  • 面接交通費:2,000円
  • 入店祝金:10,000円

をサイト運営会社より都度もらう事が可能です!

check!Qプリを確認する

リピートしてくれるお客さんにはお礼をした方がいいの?

風俗で働いていく上で重要なのは「いかに固定客を掴むか」です。

つまりは「どれだけ指名を取れるか」が重要になります。

コンサルタント
そんな中、ありがたい存在なのが何度も指名をしてくれる「リピート客」の存在です。何度も指名をしてくれるどころか、天気の悪い日や平日の日中など、稼ぎづらい時にあえて通ってくれるなど、キャストにとっては神様のような存在の男性客も存在します。

そんなリピート客に対してのお礼どうすればよいのでしょうか?

「お礼をしたい」という気持ち

「リピーターさんに感謝を伝えたい」という姿勢は素晴らしい事です。

来てくれて当たりまえ「この指名客は何をしても来てくれる」という傲慢な態度のキャストは少なくありません。

時には相手に文句を言ったり、あからさまに態度に出してしまうキャストも存在します。

コンサルタント
もちろん、そんなキャストは淘汰されていくのですが、指名してくれた、選んでくれた人に感謝を伝える事はその後のリピートにも繋がりますし、プレイもより楽しく、満足度の高いものとなります。相手に良い印象を与えることが出来ますので、お礼をして損はありません。

しかし、中には「お礼はしない方がいい・時間やお金がもったいない」という男性客も存在します。

これだけはやっちゃいけないNGなお礼とは?

せっかくお礼をしたのに、それが思わぬトラブルになってしまっては元も子もありません。

ここからは、むしろやらない方がマシなやってはいけないお礼の例を紹介します。

1「現金バックはナンセンス」

頻繁に通ってくれるお客さん、さすがに懐具合が気になりますよね。

コンサルタント
そんな指名客によかれと思い現金をバックする…つまりお金を「返す」行為ですが、これは絶対にやめた方が良いでしょう。お金の価値を理解している、罪悪感、背徳感がある女性によくみられるのですが「お金を返す=自分の価値を下げる」ことになります。

「定価で販売している商品が、急に値下がりした」その時あなたはどう思うでしょうか?

お得に手に入れることが出来たら「次回からもその値段で買いたい」と思うのではないでしょうか?

風俗のサービスに対する単価はあってないようなものです。

一度値下げしたら値上げは不可能

キャスト側から値段を下げると、次回からも同様に下げることになってしまいます。

また、ネットなどに「割引で指名を取っている」なんて書かれてしまうデメリットもあります。

「絶対にバレない」という保証はありませんので、どこかからかその話が漏れてしまうかもしれません。

ネットの書き込みを見た男性客から「自分も割引して欲しい」なんて言われるのはたまったものではありません。

コンサルタント
また「お金を返す=心配している」ととらえられ、お客さんのプライドを傷つけてしまう可能異もあります。自分の商品価値を下げるどころか「相手のプライドを傷つけてしまう」そんなことをしたらせっかくの常連さんも来てくれなくなるかもしれません。

良かれと思ってのキャッシュバックですが、お互いの為にならないどころか、トータルで見ると相当額の負担となってしまいます

2「店外デートをしたら二度とお店に来なくなる」

「これだけ通ってくれた指名客だから」と店外デートに誘われたら乗ってしまいそうな女性も存在します。

しかし、店外デートは一度行ってしまうとその指名客は二度とお店を利用しなくなるでしょう。

これもお店を介さず「安く会えるのであればそっちの方が良い」という気持ちが芽生えても仕方がありません。

「食事だけ」と思ったとしても、相手はそうとは限りません。

元は高い金額を払ってあなたを指名していた男性客です。

「店外で会えるのであればそちらの方がもっと通える」と思われてしまっては本末転倒です。

相手の事を思ってかもしれませんが、自分を安く売ることはトータルで大きなマイナスとなります。

あくまでお店を介しての関係性という事を忘れちゃいけない

風俗では、お客さんが払ってくれるプレイ料金は、その日のプレイですべて帳消しです。

キャストはプレイ料金分は楽しんでもらわないといけませんのでその分がんばることでしょう。

重要なのが「どれだけいい指名客でも、お店を介しての関係」という事を忘れないでください。

コンサルタント
店外デートとなると、万が一の際に助けてくれる店員さんもいません。「安心して付いて言ったら本番をされた」なんてこともゼロではありません。もちろん店外の事となりますので、お店に泣きついても相手にしてもらえるどころか、むしろ怒られてしまうのではないでしょうか。

そうなると面倒なことが増えてしまいます。

上記のデメリットがあるので「店外デートでのお返し」はオススメしません。

3「プレゼントは内容によってドン引きされる?」

「相手に喜んでもらおう」と選んだプレゼントも内容や相手によってはドン引きされてしまう可能性があります。

高価すぎるプレゼントは相手にプレッシャーを与えてしまいます。

相手が既婚者の場合、持って帰るとパートナーや家族に疑われてしまう可能性あります。

「特別な感情がある」と思われると思わぬトラブルに発展するかもしれません。

何より、そのプレゼントを選ぶ時間とお金が無駄になってしまいます。

コンサルタント
もしも「何かプレゼントしたい」と思っても、受け取る側の気持ちになって考えてください。風俗嬢からのプレゼントはあくまで気持ち。「何かを渡したい」と思ってもその気持ちだけで十分です。

気持ちをきちんと伝えよう

「プレゼントは渡さない方がいい」と説明しましたが、感謝の気持ちは伝えるべきです。

言葉に出すのでも良いですし、それを行動に表すのでも良いでしょう。

気持ちは伝えないと伝わりません。

それが物である必要は無いのです。

日ごろからその気持ちを忘れることなく、常に感謝の姿勢を忘れないようにしてくださいね。

『入店祝い金』貰ってますか?
Qプリ

お店から交通費や祝い金がちゃんと支給されるか心配…って人は必見!そんな心配はもう不要です!

業界初!

  • 体験入店で『入店祝い金』
  • 面接で『交通費』

をプレゼントします!

おすすめの記事