風俗嬢の顔「パネル写真」の撮影で失敗しない為に重要な6つポイント
Qプリ広告

パネル写真の撮影時に絶対に確認しておきたいポイント

風俗店の受付に必ずあるパネル。

そのパネルの撮影の際、

  • 「あなたはきちんと撮影前の下準備をおこなっていますか?」
  • 「いつもの通常出勤の時と同じような服、下着、メイク、髪型で臨んでいませんか?」

風俗店のパネル写真は、あなたの顔となり男性客があなたを指名するかしないかを決める写真です。

その写真の写り一つで指名の数が変わると言っても過言ではありません。

この記事では、そんな風俗店のパネル写真の撮影について説明していきます。

全国の日給5万円保証の人気風俗店の求人情報はコチラから確認してください。

指名が増えるパネル写真を撮るには?

ネット指名が欲しかったら、パネル写真を綺麗に撮ってもらうしかありません。

フラっと撮影現場に行って撮ってもらうだけでは、指名の取れるような素敵な写真は撮れません。

後で「こうすればよかった」「ああすればよかった」と思っても後の祭り。

コンサルタント
パネル写真などしょっちゅう撮り直すものではありませんので、その写真が数か月にわたりお店に飾られることになってしまいます。

1「髪の毛のお手入れ」

撮影後に「いくら修正が効く」と言っても髪型はいじれません。

顔やスタイルは修正を加えて見栄えを良くすることが出来ますが、髪型は修正が難しく、そのままの状態で掲載されることがほとんどです。

せっかくお店のスタッフが頑張って修正してくれても、

  • 髪がバサバサ
  • 根本がプリン
  • エクステが取れかかっている

なんて状態の女性をどこの男性客が指名をすると思いますか?

あなたに似合った髪型ですか?

髪型が似合ってなかったり、適当な髪型だとパネル写真の印象も悪くなってしまいます。

撮影の数日前までには、美容院に行き「カット・カラー・トリートメント」などを行っておくようにしましょう。

前日に美容院に駆け込んでも、失敗してしまう恐れがあります。

失敗してしまったらそのままの状態で撮影に臨むこととなってしまいますので、少し余裕をもって美容院に行くことをお勧めします。

撮影当日は出来ればヘアメイクへ

コンサルタント
最も理想なのは撮影当日にヘアメイクへ足を運び、セットしてもらう事ですが、これにはお金がかかりますので「余裕があれば」くらいで良いでしょう。

しかし、いくら「可愛い・見た目が良い」とは言え、普段自分でセットできないような髪型は避けた方が良いでしょう。

通常勤務時のセットは無理しない程度がベスト!

風俗嬢はキャバ嬢のように毎日セットの為に美容院に行くことは厳しいかもしれません。

コンサルタント
風俗はシャワーを何度も浴び、プレイでも汗をかきますので嫌でもヘアスタイルは崩れてしまいます。ですので、プロのヘアメイクに毎回髪をセットしてもらう訳にもいきませんし、髪型を気にしてプレイがおざなりになってしまっては元も子もありません。

しっかりと手入れはするものの「セットは簡単に」自分で再現できるものにしておきましょう。

パネルの髪型はモリモリなのに、実物は適当だと「パネ写詐欺だ!」と言われても仕方がありませんからね。

2「写真映えするメイク」

メイクも、普段のメイクと撮影用のメイクとで使い分けると良いでしょう。

強いフラッシュをたくパネル撮影の際は「メイクが濃すぎる?」というくらいでも良いでしょう。

ナチュラルメイクは、いわゆる写真映えしないメイクです。

「適当・幸が薄そう・のっぺらぼう」な写真の仕上がりになってしまう危険性があります。

撮影時はとにかく濃いメイクがオススメ!

パネル写真の撮影時は、特に眉毛は「普段全然書かない」という女性でも、写真撮影の際は必ず書くようにしてください。

下手すると眉毛の無い怖い写真になってしまいます。

アイメイクなどもばっちりと「濃いかな?」と疑問に思うくらいの方が移りが良くなります。

メイクが得意な女性は、シェーディングやハイライトを使い、立体的な表情にしてみるのも良いでしょう。

リップに関しては明るい色がオススメ!

口元も、普段はリップしか使わない女性も撮影の際は口紅を塗るようにしてください。

明るい色であれば顔も引き立ちますし、華やかな印象になります。

そのままのメイクでは客先には行けないかもしれませんが、しっかりとメイクをした方が写真映えすることは間違いありません。

コンサルタント
パネル写真はお店の受付やホームページに数か月から数年飾られることを考えれば、少し面倒でもしっかりとメイクをした方が圧倒的に良いという事は一目瞭然です。

3「下着は数点用意しておくべき」

撮影の際は、どんな衣装で撮影するかを事前に聞いておくようにしましょう。

それに合わせて下着を用意するのですが「直前で衣装が変わる」なんてこともありますので、数点用意しておくのがベストです。

女性から見て「かわいい・綺麗・セクシー」と思うモノでも、男性目線になると「全然違う」なんてことは珍しい事ではありません。

男性ウケする下着に悩んだら即スタッフへ相談!

もしも、衣装や下着で悩んだらお店のスタッフやカメラマンに尋ねるようにしましょう。

いくら自分でも分かっているつもりでも、相手はプロです。

プロの意見を聞いておいた方が良い結果に繋がりやすいでしょう。

コンサルタント
また、凝った下着などはあらかじめ準備しておく、素早く着替えれるように下準備をしておきましょう。「準備に時間がかかりせっかくの撮影の時間が削られた」なんてことになると元も子もありません。

撮影の時間は着替えでは無く撮影に当てれるように、あらかじめ準備しておくことが大切です。

4「タイツよりストッキングをチョイス」

セクシーなタイツを履きたくなるのはわかりますが「足が細く・長く・綺麗」に見えるのはストッキングです。

撮影の際は、ストッキングを着用するようにしましょう。

全国の日給5万円保証の人気風俗店の求人情報はコチラから確認してください。

5「大きめのネックレスを」

撮影の際には、大きめのネックレスをするようにカメラマンから指示されることが多いです。

これは、レフ板効果で顔が明るく見える為です。

小さなネックレスは思った以上に目立ちません。

大きなきらびやかなネックレスを準備しておきましょう。

6「ヒールは高いものを」

撮影の際は、出来るだけヒールの高い靴を持っていきましょう。

撮影用に貸してもらえることもありますが、サイズが合わない可能性もありますので、数足持っていければベストです。

ヒールの高い靴は足を長く見せることが出来ます。

足元まで油断はできません。

そこまでしっかりと準備が出来れば最高ですね。

あなたの風俗ライフがより一層輝ける事を祈っております。

check!風俗嬢の本指名アップ塾!月給85万円以上にする6つの法則!

『入店祝い金』貰ってますか?
Qプリ

お店から交通費や祝い金がちゃんと支給されるか心配…って人は必見!そんな心配はもう不要です!

業界初!

  • 体験入店で『入店祝い金』
  • 面接で『交通費』

をプレゼントします!

おすすめの記事