送迎の様子
Qプリ広告

送迎の仕組みが知りたい!本当に無料で送ってくれるの?

風俗で働く上で心配なのが、出勤時と帰宅時での移動手段に関してが挙げられます。

特に、夜間まで働く女性にとって帰宅方法は気になるもの。

「深夜まで頑張って働くのですから、帰りは安全に気持ちよく帰りたいですよね?」この記事では、そんな風俗で働く女性の帰宅、送迎について説明していきます。

「せっかく稼いでも帰りのタクシー代で手取りが減ってしまう」なんてことは絶対に避けたいですよね。

稼げる深夜帯に働きたい女性は特に必見です。

送迎無料!日給5万円保証の人気風俗店求人情報はコチラから確認してください。

デリヘルなど深夜帯に働きたいなら送迎は必須?

  • 「高収入なアルバイトをしたい!」
  • 「稼ぎたい!」

など効率よく働くとなると、やはり深夜帯に働きたいですよね。

しかし、遅い時間に帰宅していると「夜道で怖い思いをした」なんて女性も少なくないのではないでしょうか?

「遅い時間まで働きたいけど、怖いから」なんて思い留まっている女性は、是非送迎付きの風俗をおすすめします。

デリヘルなどの深夜営業をしているお店で働きたい女性の場合、送迎は必須です。

コンサルタント
お店の近くに住んでいる女性は良いですが、そうでなければ終電時間を逃した女性は帰る手段を失ってしまいます。それ以外の職種でも、遅い時間まで働いてしまうと帰ることが出来なくなってしまいます。

「終電の時間ギリギリまで働いて、急いで帰る」と考えている女性もいるかもしれませんが「思わぬアクシデントで終電の時間に間に合わない」となってしまう可能性も十分に考えられます。

また「職場の近くに引っ越す」となると初期投資がかかりますし、アルバイトの為に引っ越す訳にはなかなかいきません。

また、繁華街の近くは家賃も高く、治安が悪いところも少なくありません。

また、住宅地と違いうるさかったり、環境的に生活がし辛いことが多いようです。

どちらにしてもお金がかかりますし「必ず安全である」とは言い切れません。

選択肢としてはありですが、現実的ではないのかもしれませんね。

深夜の一人歩きは繁華街以外危険がいっぱい?

深夜から早朝にかけての時間帯は、人通りが少なくなり女性の一人歩きを狙った犯罪が増えます。

ひったくりや強盗、レイプなどの犯罪に巻き込まれる可能性がぐっと高くなってしまうのです。

コンサルタント
繁華街であれば、遅い時間でもある程度の人通りがありますが、これが住宅地や閑散とした地域となると助けを求めても助けてもらう事は出来ません。「日本の治安が良い」とは言っても「犯罪に巻き込まれない」とは言い切れません。

一度でも怖い思いをした女性は、結構なトラウマとなってしまいます。

深夜から朝方にかけて、人気のないところを一人でうろうろするのは絶対にやめましょう。

送迎無料!日給5万円保証の人気風俗店求人情報はコチラから確認してください。

自力で帰る!という選択はオススメできない?

自分で交通手段を確保するのも手段ですが、あまりお勧めが出来るものではありません。

「自分の車で出勤したい」という女性もいるかもしれませんが、繁華街周辺は駐車禁止エリアが大半でさらに駐車料金も割高です。

コンサルタント
また、繁華街だけに時間が深くなるにつれて酔っぱらいが多くなり、車にイタズラをされる可能性もあります。「自転車で帰りたい」という女性もいるかもしれませんが、自転車で女性が夜中に一人で帰るのは物騒で何より危険です。それもやめた方が良いでしょう。

車通勤のデメリット

車での通勤は安全なように感じますが、やはり危険な面も多々あります。

ダブルワークなどで疲れている状態での運転は危険です。

また、女性の一人運転となると煽られたり、ナンパ目的で話しかけてくる男性がいるかもしれません。

飲酒する業種で働く場合、車通勤はNG!

セクキャバなどお酒の提供があるお店の場合は、飲んでしまったら帰れなくなってしまいますのでそれも困りどころです。

タクシーを利用するのも、ワンメーター程度であれば良いですが、毎日の事となりますのでそれ以上の距離の場合は考え物です。

稼ぎの良いキャバ嬢などで、常にタクシーという女性もいますが、せっかく稼いだお金をタクシーで使うのは少々勿体ないような気もします。

タクシー通勤はセレブのみ?

タクシーでの通勤を考えている女性は、時給とタクシー代を考えてみてください。

「せっかく頑張って働いたのに」帰りの交通費で帳消しになってしまっていては意味がありません。

それであれば早上がりしてバスや電車で帰る方がマシです。

「タクシーで帰る」という選択肢が選べるのは、高収入のナイトワーカーくらいだと思った方が良いでしょう。

キャバ嬢などのナイトワークの仕事をしている女性は、

  • お店の送迎を利用する
  • 店の近くに住む
  • タクシーを利用する

などで帰宅します。

コンサルタント
売れているキャバ嬢になると、タクシーなどで帰ることが出来るようですが、タクシーで毎日帰ることが出来るような稼げるキャバ嬢はほんの一握りなようです。

ナイトワークで働くなら送迎を利用しましょう!

やはり、お店から帰る際はお店が用意してくれる送迎を利用するのが一番でしょう。

特に風俗もデリヘルなど無店舗型風俗の場合、送迎がほぼ100%ついています。

送迎があれば、

  • 終電以降も働ける
  • 自宅までの帰りの心配不要

などと良い事づくしです。

また、デリヘルなどの場合、常にお店の車がTAXIの様にあちこちを走っています。

出勤の際も電話一本でその車が利用できることもあります。

出退勤の際にお店の送りが利用できるのは、なにかと便利ですね。

デリヘルは「送迎あり・無料」が基本

深夜12時以降も営業できる風俗はデリヘルのみです。

デリヘルの稼ぎ時は12時以降、他の風俗店が閉店してしまってからが勝負です。

なので、深夜帯に働ける女性を求めている店がほとんどです。

深夜に働いてもらったキャストは、お店の送迎車で自宅、又は希望の送迎先まで送ってもらうことが出来ます。

この費用ですが、ほとんどの店が無料で行っています。

これは、デリヘル業界であればこれが当然となっています。

「タクシーで帰る、自力で帰る」なんて女性はまずいません。

送迎先は自宅じゃなくても大丈夫!

風俗の送迎を利用する場合、送迎先に関して自宅じゃなくても構いません。

「帰宅前に友人と飲みに行く」そんな時は、繁華街で下してもらうことも可能です。

「毎日深夜に家の前まで送ってもらうのはご近所さんの目が気になる」そんな女性は近所のコンビニまで、少し手前などで下してもらうことも出来ます。

基本的には「ある程度のわがまま・お願いは聞いてもらえる」と思って間違いありません。

運転手はお店が契約している専属ドライバー

ドライバーさんはお店と契約している男性スタッフが行います。

  • 「自宅を知られるのが怖い」
  • 「車内で男性と二人きりになるのが気まずい」

なんて思う女性もいるかもしれませんが、その心配は無用です。

身分証を提示し、契約書、誓約書を交わしている、信用できるスタッフなので、安心して良いでしょう。

万が一のことがあった場合は、大変厳しく処罰されるそうです。

送迎中、又はそれに関するトラブルという意味では、誰かわからないタクシーの運転手さんの方が危険です。

送迎付きの仕事は通勤のストレスや疲れを感じることもありませんので、効率よくお金を稼ぐことが出来るでしょう。

送迎を利用するデメリット

便利そうに感じる送迎ですが、やはりデメリットもあります。

ここからは風俗の送迎を利用した時のデメリットを紹介します。

1「業務が優先」

当然といえば当然ですが帰宅時に送りを利用する場合、仕事中の女性と乗り合わせた場合、客先に向かう女性を優先しての送迎となります。

コンサルタント
客先にキャストを送るついでに送迎、となりますので、都合よくあなたの自宅方向への送迎が無ければ送りは後回しになってしまいます。タイミングが良くすぐ帰れる日もあれば「送迎を数時間待たないといけない」という事もあります。

2「時間がまちまち」

送迎時に乗り合わせたキャスト全員が同じ方向に住んでいる訳ではありません。

あちこち経由して帰ることもありますので、あなたが家にたどり着く時間は日によってまちまちとなります。

真っ先に送ってもらえれば良いですが、最後になってしまうと車のなかで数時間を潰さないといけなくなることも。

コンサルタント
ドライブではありませんので、当然目的地が近い人から順に送るのが基本となりますので、目的地が遠方の女性の場合は相当な時間がかかることもあります。また、同僚などに自宅などを知られるリスクもあります。

3「遠方の場合は有料になることも?」

基本的に送迎は無料で利用できますが、遠方に住むキャストの場合、有料になる事もあります。

しかし、その際の負担額は500円~1000円前後ですので安心してください。

深夜でタクシーなどを利用してしまうとそんな額では済みません。

また、公共交通機関でもそれくらいの金額がしてしまうこともあります。

トラブルに巻き込まれることも無く、安価で送ってもらえると思えば有料でも送迎を利用した方がお得と言えるでしょう。

コンサルタント
送迎代は給料から天引きとなる事がほとんどです。終電などを気にして早めに上がるより、終電を気にせず稼いで送迎代を払った方が結果的に稼げるので心配は無用でしょう。

働き方に合わせてチョイスを

「送迎は必須!」という働き方をする女性もいれば「送迎を利用する前に帰りたい」という女性もいます。

「日中しか働けない」という女性には送迎は無縁かもしれません。

しかし、無いよりあった方が良いのは間違いありません。

自身の働き方と相談しながら選択するのが良いでしょう。

もしも今、新たにお店を探しているのでしたらスカウト機能のついた求人サイトを利用すると良いでしょう。

登録されているのは優良店のみですので、効率良く良い店を探すことが出来ます。

Qプリであれば、希望の条件などを登録しておくだけでお店側からスカウトメールが来ます。

現在既に働いている女性でも、スキマ時間に効率よくお店探しが出来ます。

またQプリから申し込む事で

  • 面接交通費:2,000円
  • 入店祝金:10,000円

をサイト運営会社より都度もらう事が可能です!

check!Qプリを確認する

「送迎あり」は特に注意!

風俗の求人サイトを見ていると、「送迎あり」の記載が目につきます。

お店を探すときは、給料や業種などばかりをチェックしがちですが、送迎の有無は大変重要です。

コンサルタント
もしも送迎ありの記載がないお店でも、諦めてはいけません!交渉次第では送迎を出してくれる可能性もあります。どちらにしても、仕事の後は気持ちよく帰りたいですよね?

それくらい風俗嬢は、帰宅時の交通手段にこだわっています。

毎回実費でタクシーで帰っていては、いくら稼ぎの良い風俗業界でもあっという間に破産してしまいます。

『入店祝い金』貰ってますか?
Qプリ

お店から交通費や祝い金がちゃんと支給されるか心配…って人は必見!そんな心配はもう不要です!

業界初!

  • 体験入店で『入店祝い金』
  • 面接で『交通費』

をプレゼントします!

おすすめの記事