ネットに悪口・悪評を書き込みされた時の対処方法:風俗編
Qプリ広告

口コミサイトの評判は指名に影響する?しない?

ネットが普及した今

  • 「口コミサイトを見ない」
  • 「利用しない」

という人はほとんどいないかと思います。

  • 飲食店
  • 美容室
  • マッサージ
  • ネイル
  • エステ
  • 病院

コンサルタント
最近は口コミサイトでお店に行かずともその店がどんな店かを調べることが出来るようになりました。「口コミが良いからいい店」とは限りませんが「ある程度の指標にはなる」と皆が気にする口コミサイトでの評判。

これは、風俗でも同じことが言えます。

この記事では、そんな皆が気にしてないように見せて実は気にしている口コミサイトの影響について説明していきます。

全国の日給5万円保証の人気風俗店求人情報はコチラから確認してください。

風俗利用客の多くが口コミサイトを利用している?

風俗を利用する男性客、その多くが口コミサイトを利用していると言われています。

コンサルタント
「飲み会の帰りに、仲間内でその場の雰囲気でふらふらと風俗に」なんて男性客は口コミサイトを見ていないかもしれませんが、一人でデリヘルを呼ぶ男性客などはほぼ100%口コミサイトを見ているはずです。

高齢でネットに乏しい男性客などは見ないかもしれませんが、風俗に関してはまったく情報を得ることなく利用する男性客はまずいないと思って良いでしょう。

コンサルタント
もちろん「口コミサイトを見た」なんて公言する男性客はごく少数です。口コミサイトなどの評判を気にする人は、風俗に限らず煙たがられます。なので、見ていたとしても「見てない」と言うのがマナーみたいな感覚です。

下調べしてるのはもはや当たり前?

しかし注意したいのが「見てない」その言葉の奥では

男性客
「あなたが口コミサイトでどんな評判なのか知っているよ」

と言っているのです。

あなたの源氏名、そしてお店の名前で検索した場合の検索結果は「あなたが接客するすべてのお客さんが見ている」と思って接客した方が良いでしょう。

写メ日記・口コミ・評価チェックは朝飯前!

「口コミサイトをチェックしてまで風俗!キモイ!」と感じるかもしれませんが、逆の立場で考えてみましょう。

あなただって、飲食店などのサービスを利用する際、口コミや評判を参考にしませんか?

「出来れば評判の良い店、サービスの良い店でサービスを受けたい」と思うでしょう。

コンサルタント
いくらホームページなどで「おいしい」「サービスが良い」と謳っていたとしても、それが真実かどうかはわかりません。「実際に利用したお客さんの声を聴きたい」と思うのは、当たり前と言えば当たり前なのです。

利用料が高い風俗であれば下調べは当然!

ただでさえ安くない風俗のプレイ料金。

高いお金を出しているのですから「せっかくなら良いサービスを受けたい」と思うのは必然です。

それに利用客からしてみれば「これらか来るのは初対面の誰か」なのです。

その相手の事を「事前に知っておきたい」と思ってもおかしくはありません。

一部の飲食店などは「口コミサイトへの書き込みを禁止」など実施しているようですが、それでも口コミサイトへの書き込みがあるのが現状です。

接客業は、今のご時世口コミサイトを拒絶することは無理だと言えるでしょう。

確かにあれこれ書かれるのはいい気持ちはしませんが「そういう時代なんだ」と割り切るしかありません。

あなたが口コミ・評価をネットで確認する=他人も同じ

自分がお店の口コミを見るように、お客さんも自分の口コミを見ている。

それ以上もそれ以下もありません。

なので、あまり深入りしたり、気にしないようにしましょう。

風俗利用客が口コミで確認する項目

それでは風俗を利用するお客さんは、口コミサイトで何を知ろうとしているのでしょうか?

風俗を利用するお客さんのその多くは

  • 「どんな女性なのか」
  • 「プレイの内容」
  • 「技術はどれくらいか」
  • 「接客の雰囲気」

を知りたがっています。

つまり「はずれ」を引きたくない、という思いから検索をしています。

指名・集客に悪影響を及ぼす口コミとは

  • 「ブスだった」
  • 「デブだった」

より

  • 「サービスが手抜きだった」
  • 「感じが悪かった」

という方が集客には響きそうですね。

  • 「ホストの○○と付き合ってる」
  • 「子供と旦那がいる」

なんて書き込みは同業者の嫌がらせです。

コンサルタント
キャバ嬢であれば営業妨害になるかもしれませんが、風俗を利用するお客さんにとって指名する風俗嬢の私情などはそう問題ではありません。風俗のサービスや容姿以外の中傷はあまり気にしない方が精神安定上も良いでしょう。

悪影響を及ぼす嫌な書き込みとは?

ではここからは、実際の書き込みについて説明していきます。

風俗の口コミに限って言うと、本当の事もあれば、大げさに書かれていることや、嘘も多いのが現状です。

理不尽だったり、失礼だったり、許せないよ言うな書き込みをする人も存在します。

「書き込む時間がもったいなくないの?」と思うかもしれませんが、ここはぐっと我慢しましょう。

いちいち腹を立てていたり、反論、反撃するだけ無駄です。

火に油を注ぐようなこととなってしまいます。

全国の日給5万円保証の人気風俗店求人情報はコチラから確認してください。

本番出来た!の書き込みで痛客殺到

口コミサイトで良く目にするのが

  • 「本番やらせてくれた」
  • 「生でやれた」

などの本番行為についてです。

コンサルタント
嘘であっても、それが本当であっても、風俗嬢にとって迷惑なことである事には間違いありません。そういう書き込みがあると「自分も本番が出来る」と思って勘違いした痛い客が殺到します。

同僚キャスト・スタッフにも変なイメージを持たれてしまう?

  • 「本番ができる」
  • 「中出しOK」

などの口コミを書かれてしまった場合「この子は本番やってるんだ」と同僚のキャストに思われて変な感じになってしまうかもしれません。

お店のスタッフに注意を受けてしまう事もあるかもしれません。

集客は一時的に増えるかもしれませんが、気持ち的に病んでしまうデメリットも十分に考えられます。

NG客の嫌がらせが一番悪質

口コミサイトでいつまでも誹謗中傷を繰り返すのが、NGなどで店を利用できなくなった、ストーカーのような迷惑客です。

コンサルタント
禁止行為やサービスに無いプレイ、店外デートの誘いなどを断ることでいわゆる「逆恨み」した迷惑客がこの様な行為に走りがちであると言われています。この様なお客さんは、女性からNG、又は店側から出禁を言い渡されていることが多く、実営業で影響は無いのですが、その恨みをネットで晴らそうと延々と叩くので面倒です。

ネットに書かれた悪口の対処方法

上記でも説明しましたが、インターネットが普及した現在「パソコンやケータイなどからネットを閲覧しない人はほぼいない」と思って良いでしょう。

風俗で働き出したら気になるのが自分への評価。

「ついつい自分の事をネットで検索した」なんて経験がある女性は多いいのではないでしょうか?

風俗の情報は、

  • お店のホームページ
  • ポータルサイト
  • 口コミサイトと呼ばれるものや掲示板

などがあります。

掲示板などは誰でも匿名で投稿が出来る為、ある事無い事様々な書き込みがあります。

時には根も葉も無い悪口が書かれる事も。

では実際にネット上で悪口が書かれていた場合の対処方法を解説します。

身に覚えの無い様な悪口がネットに書かれていた場合、どうしたら良いのでしょうか?

1「サイトに削除依頼を出す」

サイトにより異なりますが「問合せ」より投稿を削除して貰ったり、特定のアカウントを通報する事が出来ます。

これらはSNSなどの方が充実している傾向にあります。

規約違反に当たる行為などであれば、対象のアカウントの削除や凍結の処置を行ってくれます。

しかし、これらは全ての嫌がらせに該当する訳ではありませんので注意が必要です。

個人情報を勝手に記載されていたり、脅迫などの犯罪行為であれば対象ですが、ただの悪口の場合は適用は難しくなります。

コンサルタント
掲示板などは削除依頼を出しても対応をしてくれる可能性は低くなります。また、仮に削除されたとしても、イタチごっことなる可能性もありますので敢えて放置しておいた方が良いかもしれません。

2「お店に相談する」

お店のスタッフなどに相談したとしても、話を聞いてくれたりアドバイスをくれたりはしますが、削除などの対応はしてくれません。

お店のホームページなどであれば対応出来ますが、お店の管轄外の掲示板などはお店側もどうしようも無いのです。

また、誰が書いているか証拠がある訳でもありませんので、犯人探しも出来ません。

しかし、書き込みをしている人が特定できる、または予想が着くのであれば、その限りではありません。

「お客さんが嫌がらせをしていると思われる場合の対処」

  • 出禁など
  • ストーカー対策、警戒
  • 名前やプロフィールの変更、系列店への移動
  • 脅迫など犯罪行為の対応

「同僚などが嫌がらせをしていると思われる場合の対処」

  • 出勤の調整
  • さりげない調査
  • 厳重注意、退店処分

お店側もこの手のトラブルには慣れていますので、何かしらの対応をしてくれる事もあります。

困った際にはまず一度相談してみるのも良いかもしれませんね。

3「法的手段」

ストーカーや嫌がらせなどを警察や弁護士に相談する方法もあります。

しかし、実生活での被害ならまだしもネットでの誹謗中傷となるとそれは難しくなります。

裁判などになると費用もかさみますので現実的では無いかもしれません。

しかし、

  • 個人情報や脅迫など実害がある場合
  • 加害者がわかっている場合

上記に該当すれば訴える事が出来ます。

一般人でこれらを理由に裁判などを行うケースは少ないですが、芸能人やスポーツ選手などの場合は実際に裁判に発展したケースもあります。

悪口を書かれる前に注意すべきポイント

悪口の原因は様々です。

悪口を書かれない様にとどれだけ気を配ったとしても、書かれるときは書かれてしまいます。

そればかりを気にしているとかえって負担になってしまいますので「書かれたら仕方が無い」と割り切る様にしましょう。

何を書かれていてもショックなのは同じです。

出来る限りその様な書き込みを見ない様にするのが一番でしょう。

本当に必要な情報であれば、あなたに直接届きます。

しょせん直接言えない悪口などですから、目を通す、知っておく必要はありません。

個人情報は絶対に教えない

また、自身の個人情報についてはしっかりと管理をしておきましょう。

仲良くなった同僚キャストにうっかり喋ってしまったことがきっかけに掲示板に悪口を書き込まれるなどの可能性はゼロではありません。

知られたくない情報はもちろんの事、教えなくても良い情報は風俗で知り合った他人には話さない様にしましょう。

絶対に教えてはいけない情報

  • 本名
  • 実年齢
  • 住所
  • 出身地
  • 出身校

など個人を特定できる情報や「SNSなどプライベートが垣間見える情報」は絶対に教えてはいけません!

聞かれてもそれとなくはぐらかしておいた方が先々の為ですし、この先も関係が続く様な相手であれば、退店後などに教えるなどしましょう。

環境を変えてリセットしよう!

  • 「誹謗中傷が止まらない」
  • 「悪口が気になってストレスになる」

そんな場合は無理せずお店を変える等環境を変えてみるのも手です。

新たなお店、新たな環境で一から初めて見るのも良いのではないでしょうか。

新たなお店を探すのであれば、求人サイトの利用が便利です。

条件を満たした優良店の中から、あなたの希望に合うお店を探す事が出来ます。

Qプリであれば、希望の条件などを登録しておくだけでお店側からスカウトメールが来ます。

現在既に働いている女性でも、スキマ時間に効率よくお店探しが出来ます。

またQプリから申し込む事で

  • 面接交通費:2,000円
  • 入店祝金:10,000円

をサイト運営会社より都度もらう事が可能です!

check!Qプリを確認する

『入店祝い金』貰ってますか?
Qプリ

お店から交通費や祝い金がちゃんと支給されるか心配…って人は必見!そんな心配はもう不要です!

業界初!

  • 体験入店で『入店祝い金』
  • 面接で『交通費』

をプレゼントします!

おすすめの記事