ナイトワークで働く皆さま「税金・保険料」を払わないと結果大損しますよ
Qプリ広告

税金・年金の督促状・催促状を放置し続けたらどうなるか?

疲れて家に帰ってきた際、ポストに投函されている督促状を見て驚かれた経験はありませんか?

  • 住民税
  • 健康保険
  • 年金

生きていると払わないといけないお金がたくさんあります。

しかし、驚くのは最初だけ。

徐々に納付書が溜まっていくことに慣れてしまい「また今度でいいや」と放置してしまってはいませんか?

    この記事では、そんな厄介な支払いについて説明していきます。

    全国の日給5万円保証の人気風俗店の求人情報はコチラから確認してください。

    風俗嬢は個人事業主

    日本にはいろいろな税金があります。

    社会人が毎年まとまった金額を払わなければならないのが

    • 所得税
    • 住民税

    です。

    「督促状が来る」となるとこの「住民税」が当てはまります。

    風俗嬢やキャバ嬢などは会社に雇用されてる社員ではなく「個人事業主」という扱いになっています。

    コンサルタント
    「お店に所属している」ではなく「お店と契約をして仕事をしている」という扱いになりますので、保険は社会保険では無く「国民健康保険・国民年金」となります。

    基本的に払わなければならない、催促されるのはこの「税金」と「保険」となります。

    check!風俗嬢やチャットレディの確定申告と税金について

    所得税・保険料の納付額は前年の収入で決まる

    「少額であれば払ってもいいけど、そんな大金は無理。。」と思うかもしれません。

    なぜこんなに支払いの金額が高いのでしょうか?

    この「税金」や「保険料」は、前年の収入により異なります。

    コンサルタント
    あなたがいくら支払うべきなのかは、前年の収入から経費等を差し引いた金額、「課税所得額」を元に決められます。風俗嬢のような高給取りの場合、保険や税金が高くなるのはこの課税所得額が高いからとなります。

    個人事業主の国保で高収入該当者は徴収額が割高?

    特に個人事業主で国保の場合、会社員の社保ような保険料を半額会社が負担してくれるわけではないので、支払う金額は高くなります。

    コンサルタント
    また、個人事業主に該当する人の大半は無収入や低所得の加入者が多い為、収入の比較的高い加入者は割高になる傾向にあります。たくさん稼いでいる人から多く徴収して、少ない人へと分配する仕組みなのでこれは仕方がありません。

    督促状が届くタイミング

    支払いを後回しにしていると、「督促状」が届きます。

    この督促状ですが、支払いを後回しにすると割とすぐに着ます。

    そしてその「督促状」を放置していると「催促状」という書面に代わります。

    催促状を放置するほど書面の色が変化する!

    催促状とは「滞納分を払え、払わないと延滞料を取る」という、督促状の上の書面となります。

    コンサルタント
    催促状、督促状は危険度順に、白→水色→黄色→赤という順に色が変わっていきます。内容は同じですが、滞納の期間が長くなるごとに記載の文言もきついものになります。

    危険度レベルMAXの赤まで行くと「配偶者や家族の財産まで差し押さえるぞ」という物騒な文言となります。

    滞納するとどうなる?

    コンサルタント
    督促状、催促状が来て放置する人はあまりいませんが、中にはこれらを放置してしまう人も存在します。督促状などが来ても「支払わない・放置する」という人は「悪徳・支払う意思が無い」と判断され、差し押さえの対象となります。

    税務署・役所は口座の差し押さえを実施してくる

    税務署や役所は、銀行などの金融機関に対して、口座差し押さえを行うことが出来ます。

    マイナンバーの有無など関係なく、いきなり財産を差し押さえてきます

    ある日、あれだけあった残高がまったくなくなった!なんて人は少なくありません。

    コンサルタント
    そのXデーが「今日なのか、明日なのか、来週なのか」は誰にもわかりません。上記の事態が現実的に起きるので「きちんと支払わなければ、いつ差し押さえられてもおかしくない」という事を忘れないようにしておきましょう。

    支払いたくても「お金が無い、払えない」そんな時は?

    「急に督促状を貰ったって、払えない物は払えません」

    しかし、だからと言って放置するのが一番良くないのです。

    払えない場合は、税務署や役所に連絡し、相談をしてみましょう。

    役所の人間は当たり外れがある?

    実際に税務署・役所の相談する際、注意したいのが担当者です。

    親身になって相談に乗ってくれる職員もいれば、まったく相手にしてくれない職員も存在します。

    親身になって相談に乗ってくれる職員に巡り会えるまで根気強く連絡する事が重要です。

    コンサルタント
    役所に問い合わせる際に「仕事を聞かれるのではないか」と不安に思っている人がいるかもしれませんが、その心配は無用です。役所などに問い合わせても、仕事内容を聞かれたり、その収入を聞かれたりすることはありませんので安心して良いでしょう。

    いつかは必ず払わないといけないのが税金

    残念ながら、税金・保険料の支払いを後回しにしても、支払いから逃れる事は出来ません。

    差し押さえを免れたとしても、支払いからは免れられないのです。

    コンサルタント
    「今払うか、後から払うか」それは金銭事情により異なりますので一概に「どちらが良い」とは言えません。しかし、後から払う事を選ぶとなると、多からず少なからず利息が発生していますので「その分損をする」と思った方が良いでしょう。

    保険料を支払っておかないと大変な思いをします!

    保険料などは、滞納していると急な病気やけがの際に大変な思いをすることになります。

    「保険が使えない」となると治療費を100%自己負担しなければなりません。

    「保険を使いたい」と言っても、これまでの保険をすべて清算しないと使わせては貰えません。

    ただでさえお金が厳しくなってしまう怪我のタイミングで、さらに過去の保険料と思うと頭が痛くなりますよね。

    保険や税金などは、絶対に払わないといけない物と割り切り、出来る限り早く払うようにしましょう。

    コンサルタント
    「今払っても後で払っても同じなのであれば後から払いたい」と思うのはわかります。しかし、後からになればなるほど「損をする」と思えば頑張ってでも払おう、と思うのではないでしょうか?

    保険や税金を支払う事は日本国民の義務です。

    しっかりと納めて気持ちの良い生活を手にしましょう。

    check!風俗バイトで働く女性が知っておくべき所得税・保険・年金の話「あなたは大丈夫?」

    『入店祝い金』貰ってますか?
    Qプリ

    お店から交通費や祝い金がちゃんと支給されるか心配…って人は必見!そんな心配はもう不要です!

    業界初!

    • 体験入店で『入店祝い金』
    • 面接で『交通費』

    をプレゼントします!

    おすすめの記事